人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テレワークの合間や休憩時間におすすめ!リフレッシュできるAmazon Prime Videoのおすすめドラマ4選

2020.03.04

在宅ワークは、休憩時間や仕事が終わったらすぐテレビが観られるのも嬉しいポイントだ。このチャンスに、つい続きが観たくなってしまうドラマを4本ご紹介しよう。

ドキュメンタリー系からコメディ、ヒーローものまで

Amazon Prime Videoの注目ドラマ!頑張っているのにうまくいかないスパイのコメディ「パトリオット ~特命諜報員 ジョン・タヴナー~」

ジェームズ・ボンドやイーサン・ハントのようにカッコ良くはないが、つい応援したくなるスパイ。それが、特命諜報員ジョン・タヴナーだ。 Amazon Prime Videoオリジナル作品の『パトリオット ~特命諜報員 ジョン・タヴナー~』は、災難続きのアメリカ人スパイが奮闘するコメディドラマ。

【参考】https://dime.jp/genre/812512/

Amazon Prime Videoの注目ドラマ!何をやってもうまくいかないアラサー独身女性のブラックコメディ「Fleabag フリーバック」

他人がやっているとすごく簡単そうに見えるのに、いざ自分がやると難しい。それが、“人生”というものだ。 Amazon Prime Videoで独占配信中の『Fleabag フリーバック』(全2シーズン・12話)は、何をやってもうまくいかないアラサー独身女性・フリーバックの日常を描いた英国産ブラックコメディ。

【参考】https://dime.jp/genre/812520/

世界で一番有名な成人男性向け雑誌を作った男の生涯を描いたドキュメンタリー番組「プレイボーイ~創刊者ヒュー・ヘフナーの物語~」

アメリカの成人男性向け雑誌『PLAYBOY(プレイボーイ)』を作ったヒュー・ヘフナーといえば、“リアル亀仙人”のようなスケベ爺さんをイメージする方も多いだろう。 いつも大勢のプレイメイトを侍らせ、晩年にも60歳下のプレイメイトと結婚。2017年に91年の人生に幕を下ろし、現在はマリリン・モンローの隣の墓で眠っている。

【参考】https://dime.jp/genre/812528/

イッキ見したい!金銭欲・名誉欲に取りつかれた悪徳スーパーヒーローにおじさんが立ち向かうR-18ドラマ「ザ・ボーイズ」

今回ご紹介する『ザ・ボーイズ』は、ちょっと異色のヒーローもの。金銭欲・名誉欲に取りつかれた悪徳スーパーヒーローに普通の一般人グループ“ザ・ボーイズ”が立ち向かう、勧善懲悪作品だ。 原作はガース・エニス&ダリック・ロバートソンによる同名アメコミ。

【参考】https://dime.jp/genre/750250/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。