人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今年6月に開業する渋谷のMIYASHITA PARKに全国のご当地料理を楽しめる24時間営業の「渋谷横丁」がオープン

2020.03.03

浜倉的商店製作所は、2020年6月18日(木)にグランドオープンする「MIYASHITA PARK」内南街区1階に、全国の郷土料理や産直食材を提供する地方特化飲食店を結集させた『渋谷横丁』をオープンする。

「MIYASHITA PARK」は、東京都渋谷区と三井不動産がPPP(パブリックプライベートパートナーシップ)事業として渋谷区立宮下公園の再整備のため建設した低層複合施設。

敷地面積約10,740㎡、延床面積約46,000㎡、全長約330mの施設に公園・駐車場・商業施設・ホテルが入居する。

多種多様な人々が集まる商業施設やホテルなどを融合することで公園の持つ魅力を施設全体で最大化させ、これまで以上に街全体の賑わいを創出。

災害発生時には周辺地域滞在者などの帰宅困難者の一時退避場所として機能する。

「渋谷横丁」は、「MIYASHITA PARK」の南街区1階の全長100m、約1000㎡のフロアに19店が出店。

東京・恵比寿のシャッター商店街を再生させた「恵比寿横丁」などを手掛けた同社代表の浜倉好宣氏がプロデュース、運営。古き良き日本の文化である「横丁」を現代に蘇らせる。

北海道、東北、関東、横浜中華街、北陸、近畿、東海、中国、四国、九州、沖縄、韓国の各「食市」を設け、各地の産直食材や郷土料理、地域でおなじみのB級グルメ、どんぶり、麺などのソウルフードを職人の手づくりでカジュアルに提供。日本酒や焼酎などご当地自慢のお酒も楽しめる。

ワンフロアで、全国のご当地料理を楽しむことができるため、九州で福岡のもつ鍋をつついた後、四国に行ってカツオのたたきに舌鼓、シメは北海道の味噌バターラーメン…。

そんな全国の郷土料理のハシゴが可能。また、日替わりで全国のご当地料理を制覇、といった楽しみ方もできる。

また、「力士めし萬」では、ちゃんこ番を経験した元力士が料理する力士めしを食べられるほか、生産者直結の魚貝、肉といった食材をテーマにした素材専門店舗、ちょっと一杯の気軽なバル、ご当地ママがお相手する純喫茶&スナックまで“毎日が食フェス”な横丁を展開する。

日本がまるごと楽しめる24時間営業のエンタメ横丁となっている。

関連情報:https://www.hamakura-style.com/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。