人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

貼る神棚、御朱印ショルダー、祈りの新しいカタチを感じさせるアイテム4選

2020.03.03

もっと気軽に神社と付き合うための『御朱印ショルダー』

 ありそうでなかなか目にすることはなかった。この『御朱印ショルダー』を知った時に最初に浮かんだ感想はこれだった。革製品で知られる「MOTHERHOUSE」が手がける『御朱印ショルダー』は名前の通り、御朱印帳を入れるためのショルダーバッグである。御朱印を頂こうと神社に出かける際、さすがに御朱印帳をそのまま手に持って出かけるわけにはいかないだろう。そうなるとバッグを取り出してきて御朱印帳を入れることになるわけだが、そうなるともともと御朱印帳だけを入れる予定だったはずのバッグにはいつの間にか色んなものが詰められて…となりがちだ。この『御朱印ショルダー』は御朱印帳を収める最低限のサイズで製作されているので、本当に御朱印を頂くために出かけることができる。バッグの入り口は磁石付きのフラップ構造になっているので、御朱印帳の出し入れがスムーズにできるのも嬉しい。カラーラインナップはミストホワイト・キャメル・オリーブ・ピンクの4種類。価格は税込み17,600円で「MOTHERHOUSE」のオンラインストアから購入することが可能だ。御朱印巡りを趣味にしている人へのギフトにもピッタリであるし、退職した親に旅行を薦めつつこのショルダーをプレゼントするのもいいかもしれない。

外出先で行う礼拝を快適にする『Pocket Sejadah』

 世の中には礼拝の時間が規定されているために、外出先で礼拝を行うことになる宗教というのも存在する。その代表がイスラム教だろう。この『Pocket Sejadah』はクラウドファンディング「Kickstarter」発のイスラム礼拝用の携帯型マットである。なお、プロジェクトの方は成功裡に終わっており、現在は一般発売がされている製品でもある。『Pocket Sejadah』は防水性のポリエステルを素材にしており、携帯する際はエコバッグのようにコンパクトに畳まれた状態で運ぶことができる。展開すると600×1100㎜のサイズになるので、マットの上に座った人がお辞儀をしても付いた手はマットの上に収まるはずだ。宗教というものをその人自身の生活に融合する取り組みのように感じる。カラーラインナップはブルー・ブラック・ピンクの3種類で価格は29ドル(約3,000円)。「TAKVA」のオンラインストアから購入することができる。

text/Wataru KOUCHI

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。