人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ユーザーの多いサブスクリプションサービスTOP3、3位書籍、2位音楽、1位は?

2020.03.01

サブスクリプションサービスの契約経験トップは「○○サービス」

一定期間のサービスを利用できるビジネスモデル「サブスクリプション」が好調だが、今、最も利用されているサービスは何か。

今回、MMDLaboがスマートフォンを所有する15 歳~69 歳の男女8,381 人を対象に、契約経験があるサブスクリプションサービスをジャンル別に聞いたところ、「動画サービス」は33.6%、「音楽サービス」は23.9%、「書籍サービス」は13.6%という結果になっている。

さらに、サブスクリプションサービスについて、月額どのぐらいなら有料契約を検討するか月額料金をサービス別に聞いたところ、どのサービスも5 割以上が「いくらでも有料契約はしない」と回答。

いずれかの料金を選択したサービスで最も多かったサービスは「動画サービス」で42.7%、次に、「音楽サービス」が34.9%、「書籍サービス」が27.4%。その中で、「1,000 円未満」の回答がどのサービスも最も多く、「動画サービス」は33.9%、「音楽サービス」は31.1%、「書籍サービス」は23.5%となった。

次に、サブスクリプションサービスの有料契約経験者3,380 人に契約時に重要視する点を複数回答で聞いたところ、最も多い項目は「価格」で60.5%、次に、「商品の豊富さ」は48.0%、「お得さ」と「使いやすさ」は29.3%となった。

続いて、サブスクリプションサービスの継続利用時に重要視する点を複数回答で聞いたところ、最も多い項目は「価格」で57.6%、次に、「商品の豊富さ」は41.4%、「使いやすさ」は23.5%となっている。

2020 年2 月 サブスクリプションサービス利用動向調査
調査期間:2019 年12 月16 日~2020 年1 月5 日
有効回答:事前調査8,381 人、本調査134 人
調査方法:インターネット調査
事前調査対象:スマートフォンを所有する15 歳から69 歳の男女
調査対象:グルメ・美容・ファッションのいずれかのサブスクリプションサービスの有料

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。