人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

保育士275名に聞いた「人間関係の悩みの種」TOP3、3位「主任」、2位「同僚」、1位は?

2020.02.28

2015年に発表された厚生労働省の調査データ「保育士等における現状」によると、保育士全体の離職率は「10.3%」となっている。

では保育士たちは、どのような理由で転職をするのだろうか?

そこで今回、累計17万人以上が登録する保育士・幼稚園教諭向け転職支援事業「保育士バンク!」利用者(保育士)275名を対象にした「転職」に関するアンケート調査が行われたので、その結果を紹介していきたい。

約8割の保育士が転職する際に「職場の雰囲気」を重視

Q.転職する際に重視する(重視したい)ポイントを3つまで教えてください。

「転職する際に重視する(重視したい)ポイント」を3つまで挙げてもらう調査が行われたところ、もっとも多かったのが「職場の雰囲気」で、約8割の人が重視していることが分かった。

「職場の雰囲気」は、2位「給与・賞与が高い」(52.7%)、3位「通勤距離が近い」(42.9%)を大きく引き離しており、非常に重要視されていることがうかがえる。

多くの保育士が職場の人間関係に悩みを抱えている

Q.転職理由の一つとして「人間関係の悩み」はありましたか?

「人間関係の悩み」の有無と転職理由について尋ねる調査が行われたところ、「人間関係に悩みはあるが、他の理由で転職を決意した」という人が46.9%でトップだった。

次いで、「人間関係が、転職の直接的理由である」という人が42.2%。約9割の保育士にとって、人間関係の悩みが転職理由の一つになっていることがわかる。

人間関係の悩みの種、「園長/施設長」がトップに

Q.どなたとの人間関係に悩んでいましたか?(複数回答可)

最後に「人間関係の悩みの対象」について尋ねる調査が行われたところ、「園長/施設長」との人間関係に悩んでいたという人が54.3%でもっとも多かった。以降、「同僚」が53.4%、「主任」が46.1%と続いた。以下で、人間関係の悩みについて具体的なエピソードを紹介していく。

Q.人間関係に悩んでいた方にお聞きします。具体的なエピソードがあれば教えてください。

回答一部抜粋:
・「園長に正しいことを伝えていても怪訝な態度をとられ、最終的にこちらが悪いような雰囲気が作られる」(東京都、30代、男性、保育士)
・「園長の機嫌で保育園の雰囲気が悪くなる」(青森県、50代、女性、保育士)
・「同僚に挨拶などを無視されたり、やり方など教えてもらえなかった」(埼玉県、30代、女性、保育士)
・「攻撃的な同僚がいて、嫌味を言われたり、無視されていた。それぞれの職員の仕事量が多く、質問や話などがしづらい雰囲気がある」(東京都、20代、女性、保育士)

【調査概要】
調査対象:「保育士バンク!」に会員登録をしている保育士
調査期間:2020年1月15日~2020年1月20日
調査方法:インターネット調査
有効回答数:保育士 275名

出典元:株式会社ネクストビート

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。