人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「AQUOS R5G」「Galaxy S20シリーズ」続々登場する5Gスマホ、買うならどれが正解?

2020.03.04

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回は商用サービスインを控える5G通信に対応するスマホの最新情報について議論します。

国内メーカーはシャープが「AQUOS R5G」とルーターをいち早く発表

房野氏:国内メーカーの5Gスマホで最初に発表されたのはシャープの「AQUOS R5G」でした。

シャープ「AQUOS R5G」

房野氏

石川氏:AQUOS R5Gの売りは8Kカメラ。そもそも、AQUOS R5Gが搭載しているSnapdragon 865が8K対応を謳っているので、それに対応する形でのカメラだと思います。5G初号機ということで、各社、高解像度の映像が撮れるとアピールしたいんだろうなと思いました。ただ、実際に8Kで撮ると、相当重いデータ容量になる。とにかくあり得ないくらいの容量になるし、たぶん10分撮ったら本体が熱くなりそう。8K動画は一瞬、ちょこちょことしか撮れない感じだと思いますが、とはいえ実用性は別にして、8Kという言葉をよく聞くようになるんじゃないかな。確かに撮った映像を8Kテレビで見るときれいだけど、得意不得意な被写体があるようです。まぁ、これからかなって気がします。

石川氏

房野氏:まずはサムスン、ソニー、LGあたりから5Gスマホが出てくるというみなさんの予想ですが、ファーウェイはどうなると思いますか?

石野氏:出すとは言っています。

石野氏

法林氏:5G端末はすでに持っているので出せる。

法林氏

石川氏:出せなくはないけれど……

法林氏:MVNOが5Gのサービスを始めない限りは出せない。5G端末を出しても、大手キャリア採用は今のところない。6月に楽天モバイルが採用する可能性はゼロではないけれど、主要3キャリアは今のところ無理っぽいですよね。見送りというかペンディングですね。

石川氏:大手キャリアは出せないと思います。

石野氏:SIMフリーで出す手はある。

石川氏:SIMフリー端末を出すので、勝手に買ってくださいね、というパターンはあるかもしれない。

石野氏:今は分離プランなので、各社、価格もある程度横並びになるじゃないですか。量販店に行ったらファーウェイのスマホが売っていて、買って、5GのSIMカードを挿して使える。あまり現実的ではないですけどね。5G開始と同時にSIMカードだけ買うなんて、普通はしないじゃないですか。今、ドコモを使っている人だったら端末を一緒に買うわけで、いきなりSIMフリー端末を買って5Gを使うということは、ほぼないでしょう。ただ、Y!mobileが5Gに対応すると、量販店でセットで買う可能性もあるかなと。ファーウェイに関してはそういう対応になる気がします。

石川氏:OPPOも5Gスマホを出す可能性があるかもしれない。

石野氏:そうですね。ひょっとしたらソフトバンクで出すかも。

石川氏:意外に思ったのが、サムスンの「Galaxy S20」シリーズもそうだし、AQUOS R5Gもそうだけど、普通のスマホになっているなと。5Gだから大きく厚くなるわけでもないし、4Gとあまり変わらない感じになっているのは特徴。

サムスン「Galaxy S20 Ultra」

法林氏:シャープのモバイルWi-Fiルーター「5G Mobile Router」と「Galaxy S20+」「Galaxy S20 Ultra」がミリ波対応。どうもミリ波が、大変使いにくいといっていた割に実はすごく使えるらしい。

シャープ「5G Mobile Router」

石川氏:つながれば。

法林氏:つながればめっちゃ速い。今のWi-Fiの置き換えになっちゃうんじゃないかというくらい速いらしい。

石川氏:つながれば。

石野氏:駅とかに置くといいと思う。

法林氏:今のWi-Fiスポットの置き換え的に使うと、もしかしたらすごく良いことになるかもしれない。

石川氏:シャープと、CESで京セラもルーターのコンセプトモデルを用意していましたが、どちらも共用というか、会議をする時に5Gのルーターを1台置いて、みんなで使いましょうというような使い方を想定している。サイズはそれなりに大きくて、パーソナルなWi-Fiルーターではなくて、みんなで共用するWi-Fiルーターとしての使い方。使い放題が当たり前だし、ミリ波につながればめっちゃ速い。そういったところで使い方が変わってくるかもしれない。

石野氏:今でいう「SoftBank Air」みたいな使い方。正直、古いマンションだったら5Gの方が速くなる可能性がある。ウチのマンションは最速で200Mbpsなので。

法林氏:光回線は基本的に2~3年、同じ場所で使わなきゃいけない契約が多く、設置時の工事費だけでなく、外す時にも結構なお金がかかる。5G端末はそれがない。まだVDSLのマンションも多くて、要するに建物までは光回線だけど、建物の中は銅線なので、最速でも100Mbpsになってしまうところが多い。光配線に置き換えたマンションも出てきてはいるし、LANケーブルを使うマンションも増えてきているけれど、それでも大半はVDSLのままなので。

石野氏:光回線が出る前に建っているマンションは、大規模改修しないと難しいですもんね。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。