人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今日の仕事は森の中で…そんな夢を本当にかなえてくれる日産「エクストレイル リモートワーク・モデル」

2020.03.03

一方、コールマンが用意したのはすばやく展開できて心地よく使えるテーブルやチェア。

安定感のあるバタフライテーブル、体を優しく包み込むキャンバススリングチェアは、面倒な組み立てはなく、サッと開くだけでどこでもオフィスになる。

飲み物の保管にちょうどいいエクスカーションクーラー/30QTも、2マルチパネルランタンも、コールマンをイメージする赤ではなくブラウンに塗装したものを用意した。これは市販してほしい。

リモートワークは基本的に日帰りをイメージしているが、日が落ちたときのことを考えてランタンも用意。ブラウンをまとった2005年のシーズンズランタンが彩りを添えていた。

ほかにもごろ寝ができるようマット、寝袋が入っていたのがおもしろい。

今回、リモートワーク体験をしたのは東京・目黒でバー「茶割」を営む多治見智高さん。

「おもしろそうな企画だと思って応募しました。僕の場合、もともとオフィスで働くというスタイルではありませんが、かといって店の隅でパソコンを立ち上げて仕事をすることもできません。

今回、キャンプ場でリモートワーク体験をしてみて、気持ちのいい場所にでかけて仕事をして、店に戻るなんてことができそうだと思いました。高速道路でプロパイロットを体験しましたが、最初は違和感があったのですが、慣れると楽。これならちょっと遠くに出かけられますね。

キャンプ道具もサッと広げられて使いやすいので驚いています。ただ、この椅子はあまりに座り心地が良くて、リラックスしすぎるかも(笑)」(多治見さん)

じつはコールマン ジャパン本社は芝浦にあり、オリンピック期間中の混雑緩和のためリモートワークの準備中。テレビ会議など実験を重ねているそうだ。

また、佐藤さんのチームでも自然の中で会議をしたところ、若手の発言が増えたり、ベテラン社員が新しい発想を得たり、オフィスから飛び出すメリットを実感しているそう。

会社を飛び出し、新鮮な気持ちで仕事ができるリモートワーク。

今や大半のキャンプ場で携帯電話の電波が届き、Wi-Fiを用意しているキャンプ場すら珍しくない。

エクストレイルのように運転をサポートしてくれるクルマと、落ち着いて作業ができるファニチャーがあれば、「今日のオフィスは自然の中で」も十分実現可能だ。

■エクストレイル https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html
■コールマン ジャパン https://www.coleman.co.jp

取材・文/大森弘恵

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。