人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

急増する「ソロ活」の魅力TOP3、3位気楽に取り組める、2位気疲れしない、1位は?

2020.02.28

自分の考えやペースを大切にして行動できる“ソロ活”がブームに?

今、あえてひとりで行動や体験をして楽しむ“ソロ活”が話題になっている。

Gabaは男女ビジネスパーソン1,000名に「ソロ活に関する実態調査2019」を実施。調査の結果、“ソロ活”はありだと思うか(肯定的にとらえているか)を聞いたところ、「ありだと思う(肯定派)」は85.6%、「なしだと思う(否定派)」は14.4%で、ソロ活に肯定的な人が大多数となっている。

ソロ活肯定派(856名)に、ソロ活の魅力を聞いたところ、1位「計画を自分で決められる」(68.9%)、2位「気疲れしない」(64.4%)、3位「気楽に取り組める」(63.7%)、4位「人間関係に悩まなくて済む」(55.4%)、5位「やりたいことにじっくり取り組める」(42.1%)となった。

自分の考えやペースを大切にして行動できることや、人付き合いにおける気苦労やストレスに悩まなくて済むことが、ソロ活のメリットだと考えている人が多いようだ。

全回答者(1,000名)に、“あり”だと思う(肯定的にとらえている)ソロ活を具体的に聞いたところ、1位「国内旅行」(51.5%)、2位「映画館」(49.3%)、3位「ドライブ」(42.3%)、4位「ショッピング」(41.8%)、5位「温泉」(37.8%)だった。

また、ソロ活経験者(568名)に、ソロ活にかけている1ヵ月あたりの金額を聞いたところ、「10,000円~20,000円未満」(28.3%)や「5,000円~10,000円未満」(23.4%)に回答が集まり、平均額は13,254円となった。平均額を年代別にみると、最も高かったのは60代(14,678円)、最も低かったのは30代(11,228円)。

ソロ活経験者(568名)に、ソロ活での経験が仕事で役立ったと思うことがあるか聞いたところ、「ある」は39.1%となった。

ソロ活での経験が仕事で役立ったと思うことがある人(222名)に、仕事で役立ったと思うことを具体的に聞いたところ、1位「仕事が楽しくなった」「仕事での行動力が上がった」(いずれも35.6%)、3位「仕事での決断力が上がった」(32.4%)、4位「仕事の生産性が上がった」(22.1%)、5位「営業トークでソロ活ネタが使えた」(17.1%)となった。仕事への取り組み方や、仕事の質に関して、プラスの効果が表れたようだ。

年代別にみると、30代では「営業トークでソロ活ネタが使えた」(30.8%)が、他の年代と比べて高い割合となった。ソロ活ネタが、営業先での会話のきっかけになったという30代は少なくないようだ。

これは番外編。最後にひとりで思いっきり泣きたいときに見たいドラマを聞いたところ、1位「1リットルの涙」、2位「おしん」、3位「世界の中心で、愛をさけぶ」となった。

※今回Gabaは、あえてひとりで行動や体験をして楽しむ“ソロ活動”(以下、“ソロ活”)に関して、ビジネスパーソンの経験や意識を探るため、「ソロ活に関する実態調査2019」を実施(2019年10月1日~10月3日の3日間)し、全国の20歳~69歳の男女ビジネスパーソン(男性500名 女性500名 計1,000名)の有効回答を集計した。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。