人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

体臭がキツくなってしまう食べ物5選

2020.02.27

 いったん乗り込んだ旅客機から強制的に降ろされたカップルがその航空会社を相手取って告訴に踏み切った。このカップルが旅客機から降ろされた理由は「極度に不快感を与える体臭」であったのだ。

“体臭”を理由に旅客機を降ろされたカップルが提訴

 顧客あっての航空会社だが、それでも旅客機の機長は不適切な乗客を拒否し空港に降ろす権限を持っている。先日報じられたニュースによれば、機長が搭乗を拒否した理由はなんと乗客の体臭であったのだ。

 2019年1月23日、米ミシガン州在住のカップルが生後19カ月の娘と共に、マイアミの空港からデトロイト行きのアメリカン航空の旅客機に乗り込んだ。一度は座席に腰をおろしたカップルだったが、すぐに係員がやってきて緊急事態なので機内から出るようにと促されたという。

 当然、旅客機を降りた一行だったが、様子がおかしいことに気づく。自分たちのほかには誰も降りてこないのだ。

CNN」より

 搭乗ゲートの外で幼い子どもを抱えて戸惑うカップルのもとへ係員がやってきて衝撃の事実を説明した。カップルの「極度に不快感を与える体臭」のため機長の判断で搭乗を拒否したというのだ。

 実はこのカップルは正統派のユダヤ教徒で、既婚女性が頭に装着するシーテルなどを着けていたことから、知る者にとっては見た目からも一目瞭然であった。そしてさらに事情を詳しく知る者は、正統派ユダヤ教徒は1週間に1度しか入浴しないことも把握している。

 しかしこのカップルは当時の朝、シャワーを浴びて空港にやってきたと話している。本当に体臭がキツかったのか? そしてすでに機内に運び込んでしまったスーツケースやベビーカーなどは積んだままに、この旅客機は出発してしまったのだ。

 航空会社はこのカップルのために近くのホテルに部屋をとり、翌朝の便に振り替えたという。ホテルの部屋で入念に入浴せよということなのだろうか。そしてカップルはこの不当な扱いに対して先日、正式に航空会社を告訴したのである。裁判の行方はいったいどうなるのだろうか。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。