人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

恋人探しで存在感を増すマッチングアプリの魅力TOP3、3位低コスト、2位効率的、1位は?

2020.02.24

「マッチングアプリで恋人ができた」

そんな話、周りで1度や2度は聞いたことがあるだろう。

では実際のところ、どれくらいの人がマッチングアプリを利用し、また、どんな理由からダウンロードに至ったのだろうか?

そこで今回、首都圏・関西圏在住の20代~40代の男女1,108人を対象にした「マッチングアプリの利用状況」に関するアンケート調査が行われたので、その結果を紹介していきたい。

マッチングアプリの利用状況は?

はじめに「マッチングアプリを利用しているか」と尋ねる調査が行われたところ、『利用していないし興味もない(60.7%)』と回答した人が多数を占める結果となった。

他方、『利用している(15.0%)』『利用していないが興味がある(14.4%)』と回答した人がそれぞれ約15%と、マッチングアプリに関心を寄せている方も少なくないことがわかった。また、『過去に利用していた(9.8%)』と回答した人も1割近くいた。

ではマッチングアプリのどこに魅力を感じたのだろうか。

「マッチングアプリの魅力(複数回答可)」を尋ねる調査が行われたところ、『気軽に出会える(69.4%)』という回答が最も多く、次いで『効率的(37.2%)』『低コスト(24.6%)』『安心・安全(11.3%)』『サクラがいない(11.3%)』となった。登録すれば希望条件の相手を自動的に見つけてくれる気軽さが支持されているようだ。

恋人探しでマッチングは重要?

続いて、「恋人探しでマッチングは重要か」と尋ねる調査が行われたところ、『重要(54.7%)』『非常に重要(24.4%)』と合わせて8割近くが重要と回答した。恋人探しにおいて相性の良し悪しを気にしている人は多いようだ。

9割以上の女性が「仕事を楽しんでいる男性は魅力的に見える」と回答

さらに、「好きなことを仕事にしている人は魅力的か」と尋ねる調査が行われたところ、9割以上が『はい(90.1%)』と回答した。多くの女性にとって仕事に充実感を感じている男性は魅力的に見えるようだ。

最後に、「仕事においてもマッチングは重要か」と尋ねる調査が行われたところ、8割以上が『重要(52.0%)』『非常に重要(32.4%)』と回答した。やはり恋愛だけでなく仕事においてもマッチングが重要なようだ。

調査概要:都市部におけるマッチングアプリ利用調査
【調査日】2020年1月23日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,108人
【調査対象】首都圏・関西圏在住の20代~40代の男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

出典元:株式会社レソリューション
https://www.resolution.co.jp/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。