人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

パズルを解きながらプログラミングのスキルを習得できるコーディング学習ゲーム「Tangiplay」

2020.02.24

ルタワジャパンは、次世代トイツール「Tangiplay(タンジプレイ)」の先行販売を、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて開始した。

「Tangiplay」は、アプリと連動した学習型トイツール。対象年齢は4~12歳で、遊びながらプログラミングロジック、空間を正しく認識できる能力、筋道立てて考える力、物語を創造する力や問題解決スキルを自然と身につけることができるという。

遊び方は簡単で、タブレットにAndroid/iOS対応アプリをインストールしパズルを選択したら、プログラミングのコードの役割をするコマンド入力用ロボットを画面上にプッシュし、線路を敷いたり電車を移動させながら目的地を目指していくだけ。

ゴールまで決められたルートはなく、自分で最適なルートを見つけることができるうえ、パズル画面上には文字による説明は一切ないため、子どもひとりでも簡単に遊ぶことができるのだ。

また、炎で氷を溶かしたり障害を動かしたり、水を凍らせたり、小さなロボットを充電したり、とバラエティに富んだ楽しい設定が盛りだくさん。アプリにはすでに120種類のパズルが用意されていて、これからもパズルが続々追加予定。様々な種類のパズルがあるため飽きずに楽しんでゲームに取り組むことができそうだ。

おもちゃのロボットは食品グレードシリコン製なので、子どもが安心して使用できるのも嬉しいポイント。

セット内容は、おもちゃのロボット×12個と、取り換え可能な顔文字のプレート×20個。プロジェクトは3月31日までで、2月18日現在、7,770円~支援受付中だ。

2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されることもあり、プログラミング教育への関心が高まっている昨今。興味があるけれど、何から始めてよいかわからないと悩んでいる保護者の方は、遊びながらプログラミングの基礎を自然と身につけることができるという本製品をチェックしてみては?

製品情報
https://greenfunding.jp/lab/projects/3497

構成/立原尚子

クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願い致します。(編集部)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。