人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【5分でできるおつまみレシピ】サバ缶ハンバーグ

2020.02.23

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

 サバ缶ハンバーグ。なにやら興味深いネーミングですよね!? いったいどういう料理なのかと申しますと、まさに名前の通りではあるのですが“お肉を使わずサバ缶を使ったハンバーグ”ということです。味付けはサバ缶に付いている味をそのまま活用し、あとは通常のハンバーグで使われるつなぎを混ぜて焼くだけ。お肉のハンバーグより手間がかかりませんし、なによりサバ缶味のハンバーグってことたけで面白いですよね! 健康食だなんて話もありますので、ぜひお試し頂ければと思います。

それでは、さっそく作り方を紹介しましょう。

用意する食材はコチラ!

サバ缶ハンバーグ

-材料- 原価
・サバ缶 1缶(138円)
・もめん豆腐 170g(60円)
・たまねぎ 1/8個(10円)
・たまご 1個(20円)
・パン粉 25g
・小麦粉 25g
・おろししょうが 5g
・サラダ油 少々
・葉野菜 少々(10円)
(材料費 約238円。調味料等は材料費に含めず)

それでは、お料理タイムアタック、スタート!

【0:00スタート】

1、玉ねぎをみじん切りにする。

★POINT
神経質に細かくし過ぎなくても大丈夫です。好みではありますが、ハンバーグの玉ねぎは粗めで混ぜ込み水分を含ませることで柔らかな舌触りを残すというのも美味しいハンバーグ作りの手法の1つですよ。

【0:30経過】

2、サバ缶は余分な水分を切ってボールに入れ、玉ねぎ、おろししょうが、たまご、もめん豆腐、小麦粉、パン粉と一緒に混ぜ合わせる。

★POINT
できれば素材を入れる度に混ぜ合わせましょう。ただ、ここも神経質にならなくて結構。最後に硬さを確かめながら小麦粉とパン粉の量を調節することさえ守ればそれでOKです。フワフワとした触り心地であり、ハンバーグ状にまとめれそうなぐらいの硬さに仕上げましょう。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。