人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最新のOSアップデートが終了した「iPhone 5s」の中古価格と買取価格の相場は?

2020.03.04

iOS12のアップデートまで対応し、2019年まで現役iPhoneと呼べた「iPhone 5s」。

こちらの気になる価格についてまとめてみた。

「iPhone 5s」の発売当時の価格

2013年9月11日に発表され、同年9月20日発売された「iPhone 5s」。

同機は16GB、32GB、64GBをラインアップし、キャリアモデルは当初、ドコモ、au、SoftBankから販売された。

ドコモでの当時の価格は一括価格で、

16GB:9万5760円
32GB:9万5760円
64GB:9万5760円

となっていた。

当時は「月々サポート」が適用され、実質負担額は

16GB:0円
32GB:1万80円
64GB:2万160円

となっていた。

「iPhone 5s」の中古価格はいくら?

3大キャリアに加えて、ワイモバイルやAppleStoreでの販売モデルなど種類も豊富な「iPhone 5s」の中古価格はいくらぐらいだろうか?

大手中古スマホ販売店の相場では3980円〜1万1800円程度(未使用)となっている。

容量や色による価格差ではなく、端末の年式やコンディションにより価格差が生じている模様で、最安値はau版の32GBモデル。最高値はワイモバイル版の未使用32GBモデルだった。

「iPhone 5s」の買取価格は?

それでは、「iPhone 5s」を手放したい人のために、大手中古スマホ販売店の買取価格を参考までにご紹介しよう。

ドコモ版、au版、ソフトバンク版を限らず、キャリアモデルは

16GB:1000円〜2000円(未使用品7000円)
32GB:1500円〜3000円(未使用品8000円)
64GB:2000円〜4000円(未使用品9000円・ワイモバイルを除く)

となっていた。

SIMフリー版は

16GB:3500円〜7000円(未使用品9000円)
32GB:4000円〜8000円(未使用品1万1000円)
64GB:4500円〜9000円(未使用品1万3000円)

※データは2020年1月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/中馬幹弘

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。