人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

リアルメガネ風、コスパ重視、悩める人たちの声を形にした花粉対策メガネ3選

2020.02.29

佐藤美希さん

タレント  佐藤美希さん
1993年6月26日生まれ、栃木県出身。第38回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞。「アコム」のCMや『FOOT×BRAIN』(テレビ東京)などに出演中。

花粉の侵入を防ぐフードが付いた花粉用メガネは、スタイリッシュに進化している。「以前は〝ザ・花粉用〟という、街で着けるのがためらわれるデザインでした。けれど今は、普通のメガネと変わりません。フードが目立たず、視界のジャマにならないので気兼ねなく使えます」(佐藤さん)。形状や色も豊富で、選択肢がグッと広がっている。

フードを着脱できる高機能タイプ

ゾフ『Zoff +PROTECT』

ゾフ『Zoff +PROTECT』7000円(度付き標準レンズ代込み)

花粉から目元を守るフード部分が簡単に取り外し可能な、ゾフオリジナルの特許取得構造を採用。フードを取るだけでノーマルな度付きメガネとして、1年中使える〝2WAYタイプ〟になっている。3型2色、全6種類をラインアップ。

ゾフ『Zoff +PROTECT』

軽量素材のフレーム本体に、磁石が埋め込まれている仕組み。フードが簡単に着脱可能。

コンタクト派にうれしい度なしタイプ

ゾフ『AIR VISOR』

ゾフ『AIR VISOR』3000円(度なし防曇レンズ標準搭載)

コンタクトをしたまま着用できる、フード一体型タイプ。フードのガード力で目元への花粉の侵入を最大約95%カット。さらにレンズは、マスク着用でも曇りにくい防曇仕様だ。形状と色はともに豊富で、全19種類を用意している。

ゾフ『AIR VISOR』

度なしレンズを使っているため、視力矯正のいらない人も、花粉対策用として着けられる。

細部にもこだわった低価格タイプ

パリミキ『花粉グラス』

パリミキ『花粉グラス』2700円

大きめの立体フードで、大量の花粉をカットする軽量モデル。顔に合わせて鼻あてと耳あてを調整できる。+5000円で度付きくもり止めレンズに変更可能だ。

取材・文/安藤政弘 撮影/湯浅立志(Y2) スタイリング/吉田由紀 ヘアメイク/吉野麻衣子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。