小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コミックの名言で職場のメンタルヘルスを解決!?スヌーピーカウンセラーが実践するユニークなカウンセリング手法

2020.02.25

漫画をカウンセリングに取り入れた事例

実際、漫画のストーリーなどをカウンセリングに取り入れるとは、どのようなものなのだろうか? カウンセリングの事例を2つ挙げてもらった。

1.姉弟のやり取りを通して気づきを与えられた

「会社員のTさんは、自身がプロジェクトリーダーを務めていた新規事業が失敗してしまいました。必死に頑張り、周りの人以上に努力もしてきたため、その自負があるだけに余計に落ち込んでしまっていたのです。『これだけ頑張ってもダメなら、自分はもう何をやってもダメなのかもしれない、こう嫌なこと、辛いことが重なると、人生どうでもいいという風にも思ってしまう』。Tさんはそのように嘆き悲しんでいました。

しかしながら、お話を伺う限りにおいては、Tさんの家庭は比較的恵まれているようにも感じられました。そこでこんな漫画のストーリーをお話しました。

『人生でこんなに落ち込んだことはない』という姉に対し、弟は『どういう点で自分が恵まれているかを考えるようにするとよい』とアドバイスします。そして、恵まれている点が分からないと嘆く姉に対し、自分(弟)がいるじゃないかと励ましたのです。

人は何か悩みごとを抱えると、そのことにばかり目がいってしまいがちです。しかし、その目線を少し変えてみることの大切さを、この漫画のやり取りを通して教えてくれています。

この漫画を紹介した後のTさんからは次の感想をいただきました。

『他人から見たら、自分はまだまだ恵まれている部分もあるんですね。自分を客観的に見ることを忘れていました』

仕事がうまくいかなくても、支えてくれる家族の存在に気づけたTさん。徐々にかつての前向きさが戻っていったのでした」

2.小さなことに希望があることに気付いた

「販売職の男性Oさんは『人生に希望が持てない』ということで悩んでいました。現場のスペシャリストとしてキャリアを積みたいと思って、これまでやってきたそうですが、あるとき管理職に任命されたのだそうです。するとOさんは現場で販売することよりも、むしろスタッフの管理や時間管理のほうに時間を割かねばならなくなり、やりがいがみつけられなくなってきました。それに加え、職場のコミュニケーションもうまくとれておらず、自分だけ孤立しているようにも感じていました。『つらく、今後の自分に希望を持っていたいと思うが、持てない現状を変えたいと思っている。気持ちを前向きにしたい』といった相談内容でした。

嫌なこと、つらいことが起こったとき、すべてがもうダメなのではないかと希望をなくしてしまう方々に力を与えられる言葉として、私が時々自分自身にも言い聞かせる漫画のストーリーがあります。それは、その漫画の2コマ目の言葉『ときどき、ほんの小さなことがぼくたちに希望を与える…友達の笑顔や歌、木々の上を高く飛ぶ鳥の姿…』というものです。

普段、見過ごしてしまうような、雨上がりの虹、小川で見かけた鴨、新しく芽生えた木の芽、ふと出逢った本の一文などが、再び希望の光を見出す力となってくれることがあります。

この言葉を紹介した後、Oさんは『辛いことばかりしかないと思っていたけれど、よく周りを見てみたら、小さなことに希望があることに気づきました。自分にはもう希望がないと決めつけてしまっていたのかもしれません。まさか漫画から教えられるとは』と感想を寄せてくれました」

一般的に、漫画のストーリーは、普通に読んでいるときには「いい話だな」で終わることもあるが、適した状況や必要なときに取り出すと、教訓や学びを得られることもある。

浅賀さんは、そのストーリーとクライアントの状況や悩みとをマッチングさせることに長けているように思える。そこにスヌーピーカウンセラーとしてのプロの技を感じた。

【取材協力】

浅賀 桃子さん
ベリテワークス株式会社 代表取締役・代表カウンセラー
ITコンサルティング会社人事などを経て独立。ビジネスパーソンのメンタル不調者やキャリアチェンジに悩む方を中心にカウンセリングを実施。カウンセリングを身近なものにするべくスヌーピーの漫画を取り入れた活動を行い、NHKなどのメディアにも取り上げられている。
https://veriteworks.co.jp/

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。