人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

硬いものが食べられない、滑舌が悪くなった、口が渇くのは老化のサイン!歯と歯ぐきを鍛える「噛みトレ」のススメ

2020.02.22

昔に比べると、やわらかく飲み込みやすい料理が増え、家族や友人との会話が減少。現代人は圧倒的に口を動かすことが少なくなり、口の老化が早まっているという。

固いものが食べられない、滑舌が悪くなった、昔より少食になった、口が渇くなど……一つでも当てはまれば要注意。

今回、口腔機能改善のスペシャリストが考案したのが「噛みトレ」。2週間続けた人からは、「口の乾きもなくなり、外れやすかったあごが改善した」「かたいものを食べて頬がつらなくなった」など驚きの効果があるという。

歯と歯ぐきを強くする「噛みトレ」

まずは口の老化をチェックしてみよう。

どちらも痛いようでしたら、口が老化している可能性がある。

1、こめかみ部分を親指で押す

両方のこめかみ部分に両手の親指を当て、少し強めに押す。痛みを感じる?

2、奥歯のあたりを中指で押す

両方の奥歯の上のコリコリしたとした部分に両手の中指をあて、少し強めに押す。

痛いと思った場合、年齢に関係なく「噛みトレ」を今日から始めることをオススメしたい。

そこで「噛みトレ」の【1,2の3ストレッチ】を紹介しよう。簡単なので一度お試しあれ。

下あごを思い切り突き出して、耳の前、あごの下、舌の裏側にある3つの唾液腺を刺激する筋肉をほぐす。

下あごを前に突き出す

1,2の3と心の中で唱えながら口を開閉する

頬をふくらませる

「噛みトレ」は、他に【ムンクの叫びストレッチ】【欲しがりストレッチ】の3種類を1日1回行うトレーニングだ。気になる人は下記の書籍「歯と歯ぐきを強くする 噛みトレ」をチェックしてみては?

書名:歯と歯ぐきを強くする 噛みトレ

著者:新谷悟(口腔外科医)著
定価:本体1300円+税
発売日:2019年10月28日

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。