人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スクランブルは渋谷だけじゃない!愛すべき商品が集まる「西日暮里スクランブル」が面白い

2020.02.23

最も新しい山手線の駅だったのに高輪ゲートウェイ駅ができて2番目になる、人気の谷根千(谷中・根津・千駄木)エリアに近いのに話題にならない。さらに、日暮里のおまけのような駅名の西日暮里ですが、華々しくスクランブルと名のつく施設が登場。スクランブルといえば、巨大再開発プロジェクト「渋谷スクランブルスクエア」の陰に隠れそうですが、こっちのほうがおもしろいかも!?

西日暮里スクランブルって?

まず、JR東日本の「東京感動線」から。これは、同社が進める都市生活空間創出プロジェクト。地域の事業主と連携しながら、山手線の駅を起点とした街づくりを進めています。

その一環として、西日暮里駅が生まれ変わります。まず、2019年10月11日に文化交流拠点「エキラボniri」が誕生。続いて2019年12月11日、複合施設「西日暮里スクランブル」がオープン。2020年4月には、駅コンコースに地域や駅の情報を発信する「コミュニケーション・ウォール」が完成予定です。

気になるワークショップ続々の「エキラボniri」

「エキラボniri」は、イベントやワークショップを開催するスペース。鉄道ファンならお察しかもしれませんが、「niri」とは、日暮里駅の省略記号。国鉄時代から使用されていた電報略号を参考につけられた名前です。

運営は、谷中・根津・千駄木を主な拠点とする建築事務所「HAGI STUDIO」が担当。「まちの教室 KLASS」という名称で、多彩なジャンルのイベントやワークショップを開催しています。先生と生徒がフラットな関係で学ぶことのできる親しみやすいものばかりで、韓国人スタッフによる韓国家庭料理の教室や社交ダンスやハーモニカ、昆虫標本教室(写真下)など、ジャンルレスで楽しいイベントが目白押し。

「エキラボniri」の場所は、西日暮里駅改札外コンコース横。駅直結の「BECK'S COFFEE SHOP西日暮里店」と隣接する形になっています。西日暮里駅に1つだけ(千代田線連絡口以外に)の改札を出て、左のベックスコース横で営業中。前述のコミュニケーション・ウォール完成後は、より賑やかな通路になることでしょう。

「懺悔書道」教室での作品を掲出していたことも。これは笑う!

◆「まちの教室 KLASS」サイトでイベントほか、最新情報を発信中です!

新たな賑わい拠点「西日暮里スクランブル」

西日暮里駅前に、数年間空き室になっていた建物があります。これが「西日暮里スクランブル」。

もともとの外装を残し上からハッチをかけた外観は、まちに新しい切り口を見せる狙いがあるそうです。

現在、西日暮里スクランブルの建物の中では、スパイスカレー、八百屋、本屋+雑貨店、ジェラート店、革製品が入居。

どの店も愛情あふれる商品を販売し、顔の見える対面販売をしてくれるのも嬉しい。エキマエで多くの出会いが生まれているそうです。

ユニークな取り組みが、本屋の「西日暮里BOOK APARTMENT」。

これは、31cm角箱で展開するミニ本屋さんの集合体。オーナーになると、屋号を掲げてひと箱本屋さんを開業できます。すでに店舗を持つ書店や古書店のほか、一般の方や有名作家など、さまざまな人が個性豊かな箱型書店を展開中。料金は、入会金が12,000円(税込)+月ぎめ賃料が1箱4,000円(税込)。手数料を除いた売り上げが得られるほか、お店スペースで1日店長となりポップアップショップを展開することもできます。

2階は、夜のキオスクこと「ナイトキオスク」。立ち飲み×クラフトビールのセルフサービス×ノーチャージというカジュアルさが好評です。

◆「西日暮里スクランブル」サイトで、さまざまな情報を発信中!

このように、渋谷とはまるで違う、等身大で顔の見える「スクランブル」なプロジェクトが展開中。進化する西日暮里から目が離せない!

取材・文/木村悦子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。