小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Wind Mobilityが浦和美園駅で展開する電動キックボードのシェアリングサービスに最新モデル「WIND3.0」を導入

2020.02.19

世界30都市でシェア電動キックボード事業を展開するWind Mobilityの日本法人、 Wind Mobility Japanは、 2月19日(水)より、 既存の電動キックボードの機体を独自開発で大幅に改良した最新機種「WIND3.0」を、 さいたま市浦和美園駅内のステーションへの追加配置を開始する。

新型機種となる「WIND3.0」は、 昨年の東京モーターショーでの試乗会で1,000名以上が試乗。

高いデザイン性とインパクトの強い黄色い機体と共に、 安定性の高い快適な乗り心地が話題となった。

今回、 2019年の3月より公道用シェアリングサービスとして実装営業を開始している浦和美園に 最新機種「WIND3.0」を追加導入。

「WIND 3.0」はシェアリング利用を前提に開発したもので、 設計からデザイン、 製造まで全て自社で設計・開発。

タイヤが小さい電動キックボードは路面の振動も受けやすく、 走行が不安定になりがちだが、 従来機より大きな10インチの新型ホイールを採用し、 また、 新開発のサスペンション機能を取り入れることで、 大幅な安定性向上を実現した。

さらにブレーキを従来の片手でのレバー操作から自転車と同様の両手操作に改良することで、 より簡単な操作性と高い安心安全性を実現した。

主な公道用の実装サービスと実証実験の沿革

2019年3月:さいたま市浦和美園エリアで国内初となる公道走行用の電動キックボードの実装によるシェアリングサービスを開始。
2019年7月:千葉市(国家戦略特区)と共同による実証実験をスタート。 千葉市稲毛海浜公園内での実装(園内に3ヶ所のステーションを設置)。
千葉市動物公園内にて無料試乗会を実施。
2019年8月:千葉市海浜幕張駅周辺に3ヶ所のステーションを追加設置。
2019年9月:千葉市動物公園にて電動キックボードを利用した国内初の動物公園内ツアーを実施。
三井不動産レジデンシャル株式会社が管理する幕張ベイパーク内で試乗体験会を開始。
2019年10月:海浜幕張駅周辺に新たに1ヶ所ステーションを増設。
東日本旅客鉄道株式会社が実証実験に参画、 JR稲毛海岸駅に新たにステーションを設置。
2019年11月:国土交通省と市川市の協力で「道の駅いちかわ」にて国内初の公道走行の試乗会を開催(11月24日、 Wind2.0)。
2019年12月:国土交通省と市川市の協力で「道の駅いちかわ」にて公道走行の試乗会を開催(12月13日~15日、 Wind3.0)。
2020年1月:千葉市での実証実験期間を1年間延長し、 更なる実証課題を検証(2020年12月31日まで)。
2020年1月:『新たなモビリティサービスによる「まち」づくり協議会』主催の「次世代モビリティ試乗会」に参加(1月29日、 Wind3.0)。
2020年2月:千葉市での実証実験エリアに新規4箇所のステーションを増設、 国内初となる次世代版Wind3.0のサービス実装を開始。

WINDは国内普及を目指し、 現在、千葉市(実証実験中)と浦和美園駅周辺エリアの2箇所でシェアリングサービスを展開している。

WINDの概要と利用方法

■運営時間:9:00~18:00
■利用対象:18歳以上(原付1種運転免許保持者)
■利用料金:
▼スタンダード料金
・ロック解除100円+25円/1分
▼ライドパス料金(サービス提供時間内に限る)
・1時間パス 850円/時間
・1日パス 2,000円/日
■バッテリー駆動時間:フル充電で約60kmの走行が可能
※ヘルメットは本体に付属(利用無料)されている。

利用方法

1.専用アプリをダウンロードしてユーザー登録
2.各ステーションのスクーターの近くでアプリを起動
3.アプリで運転免許証情報を入力しロックを解除して運転開始
4.終了時は各地のステーションに戻しロックをかければ終了です

iPhoneアプリ: https://apps.apple.com/jp/app/wind-smart-e-scooter-sharing/id1247826304
Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.zen.zbike

構成/DIME編集部

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。