人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

EMOTT、クリアレーダー、タップテープ、東急ハンズ「文具祭り2020スペシャルイベント」で見つけた粋な文具たち

2020.02.22

文具メーカーブースは新商品の先行販売や会場限定商品も

 文具メーカー30社以上が出展したメーカーブースでは、新商品や会場限定の商品販売もあり活況を呈していた。会場ではお祭り気分を味わえるイベントもあり、「マスキングテープすくい」「ノート射的」などの「文具縁日」、マニアック ワークショップが開催された。

「ブングLABO」のエリアでは、体に合わせてイスが動く、コクヨ360°グライディングチェア「ing」の体験コーナーも。

 実際に試してみたが、私の場合1°ほど前に重心が傾いており、この角度の幅が大きいとこりや腰痛の原因になるのだとか。「ing」は前後左右に動くと同時に背もたれも動き、座った人の骨盤角度に追随して、自然な背骨のS字カーブを作ることができ、きれいな姿勢が保てる。

 前後左右360°動くグライディング・メカが常に揺れながら体の動きに付いてきて、一点に体圧が集中してかかり続けることがなく、体圧を分散しつづけるので、長時間座ってもお尻や太もも裏が痛くならない。また、姿勢が前かがみになると足に負担がかかるが、イスが一緒に動いて傾くので足の負担も軽減し疲れにくい。

 さらにイスが動くことでバランスボールに似た感覚の運動効果もある。「ing」で6時間座っていると、ウオーキングでは1.5㎞ほど、生ビールだと中ジョッキ1.2杯分ぐらいのカロリーを消費する。また、座った後はアルファ波が上がり、リラックス効果や集中力が高まることが判明。実験では「ing」に座っていると、創造的で有用なアイデアの発想数が13%アップするという結果が出た。

【AJの読み】文具好きなら1日いても飽きないイベント

 コロナウイルスでイベントは縮小気味の傾向にあるが、今年2回目となる、東急ハンズ 「文具祭り2020 スペシャルイベント」は大盛況だった。メーカー担当者の説明を聞きながら、ひとつひとつブースをまわる来場者も多く、文具好きなら1日いても飽きないイベントだろう。新商品や限定商品、先行販売もあり、注目の商品には多くの人でごった返していた。(※注・会場販売では、東急ハンズ店舗にて取り扱いのない商品も一部含まれている)

「文房具屋さん大賞2020」で消しゴム賞2位を受賞したクツワ「磁ケシ」(280円)は、磁石で消しクズを吸い取る機能性消しゴム。新商品はペンの頭に磁ケシがついた「ペン磁ケシ」(500円)が登場。

 世界で初めて蛍光ペンを作ったドイツのスタビロは、裏写りせず、重ねて描いてもにじまないという機能性に加え、ポップなカラーの本体もおしゃれで人気が高い。イベントではキュートなイラストが入ったミニシリーズ「ボスパステルミニセット」(1800円)を先行販売。

 デザインフィル(ミドリ)のブースでは、円柱形状でペンのように握れて細かい切り出しができる「ペンカッター」(460円)、錆びずに耐久性に優れたセラミック刃を使用、1枚だけ切れて下には響かないので、スクラップに便利な「一枚切り抜きカッター」(960円)に注目が集まっていた。「一枚切り抜きカッター」は使いこなせれば、紙切り芸にも挑戦できそう?同じくセラミック刃を使った「ダンボールカッター」(860円)を個人的に購入。ワンタッチで180°開閉、ダンボール開封や一枚切りもでき、マグネット内蔵で冷蔵庫にくっつけて保管できるので重宝している。

東急ハンズ 「文具祭り2020 スペシャルイベント」

文/阿部 純子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。