人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【ドラッカーに学ぶ】独立して成功するためのチーム作り

2020.02.27

個人として活動する場合にも、チームづくりが必要

定年後のセカンドキャリアにおいて、会社を立ち上げる人も、個人で活動する人もいるでしょう。初めに強調しておきたいのは、個人として活動する場合でも、チームづくりは必要であるということです。

会社は、企画・製造・営業・広報・経理など、さまざまな専門性の集合体です。ドラッカーはドラッカーの『マネジメント【エッセンシャル版】』(ダイヤモンド社)で次のように述べています。

「人のマネジメントとは、人の強みを発揮させることである。人は弱い。悲しいほどに弱い。問題を起こす。手続きや雑事を必要とする。人とは費用であり、脅威である。しかし人は、これらのことゆえに雇われるのではない。人が雇われるのは、強みのゆえであり能力のゆえである。組織の目的は人の強みを生産に結びつけ、人の弱みを中和することにある」

サラリーマンが会社を離れると、それまで中和されていた弱みが露出します。例えばいくら優れた技術者であっても、営業・広報の能力が全くなければ、独立後に仕事を獲得するのに苦労するでしょう。会社や雇用という形態である必要はなくとも、仲間は必要なのです。

個人が自力で人材を集めるには?

サラリーマン時代は、必要な人材は会社が集めてくれました。人事や採用の経験があるとしても、人を集めるのは会社の看板と会社のお金です。では、個人が自力で人材を集めるにはどうしたらよいのでしょうか。

まず頭に浮かぶのが「人脈」や「コネ」といった言葉です。次に頭に浮かぶのが「名声」や「肩書き」でしょうか。もちろん、これらがあれば有利です。ただ、あなたは「友人or著名人の関わっているプロジェクト」というだけで、すぐに協力しようと思いますか?

元F1パイロットの片山右京さんは、「チーム右京チャレンジスクール」を開校し、子供たちにチャレンジする心を教えています。彼は「人生で大切なことは、勝つこと以上に挑み続けることだ」と常々語っており、その精神が活動の原動力であり、求心力になっています。著名人であるかどうかは、活動が動き出せばあまり関係がありません。

重要なのは、活動の目的・使命であり、活動による成果です。自身の活動の目的・使命を、一言で印象的に伝えるミッションステートメント。自身の活動が社会および協力者にもたらす恩恵を、数十秒で端的に伝えるエレベーターピッチ。活動の「中身」はもちろん、それを表す「言葉」も重要なのです。

最近はSNSなどのツール、クラウドファンディングなどのプラットフォームがありますから、多数の人間に呼びかけること自体は難しくありません。問題は「何をどんな言葉で呼びかけるか」であり、それが前述の「言葉の重要性」につながります。

自分の活動が誰かの役に立つことを「確信」しているならば、それを知人や新たに出会う人々に積極的に伝え、共感してくれる人を探してください。長期戦になりますので、在職中に着手しましょう。

個人活動用の名刺を作るのもお勧めです。名刺を作るというイベントを機に、「自分の活動を他者に伝える」ことに真剣に向き合うことができます。最近は低価格の名刺印刷サービスもあり、1000円以内で自分の名刺を持つこともできます。

自分以外の目線を活用する

そもそも自分で考えた企画なら、自分で良いと思っているはずです。しかし自分が良いと思っているものが、多数の人に響くとは限りません。そこで私は、自分のアイデアに対して率直な意見を述べてくれるブレーンを置いています。というのも、友人関係だと否定的な指摘をしづらいからです。自覚できていなかった否定的意見を早期に把握することは、大きな意味があります。

また出版の場合、読者の前に、出版社に認められる必要があります。自分が提案した企画に対して、修正や変更を求められることもありますが、これはコンテンツをより多く売ろうとするプロの見解です。企画が不採用だった場合は、何がダメなのか、どうすればよくなるのか、改善の手がかりを手に入れます。

転んでもただでは起きないスタンスが大切です。自分以外の目線を活用するという意識を持つことで、マイナス評価をしてくる人すらも自分の仲間に変えることができます。

組織により人の弱みを中和する。

文/飯田利男

KYBで油圧部品の営業・広報部を歴任。海外営業部長としてグローバル拡販に貢献。2014年にドラッカー学会入会。2016年以後は明治大学サービス創新研究所客員研究員として活動。2017年に定年退職後、2018年にドラッカーとゴルフを融合した『ゴルフで覚えるドラッカー』(ゴルフダイジェスト社)を出版。現在、「セルフマネジメント」「セカンドキャリア」のアドバイザーとして活動中。
Facebook:https://www.facebook.com/toshio.iida.1

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。