人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【ドラッカーに学ぶ】自己実現と貢献で選ぶ副業

2020.02.23

本業に生きる副業、本業を生かせる副業とは?

ミニチュアカー作家の市原三千男さんをご存じでしょうか。驚くほど精密なミニチュアカー作品を作り続け、多くのファンに支持されています。例えば1/20モデルのクラシックカーは、スポークホイールに一本一本ワイヤーを通すなど、本物と全く同じ方法で作られています。

市原さんは現役エンジニアであり、普段は産業機械の会社に勤めています。いくら高名なミニチュアカー作家であっても、それだけでは生活できないそうです。どちらが本業かと尋ねると、「両方とも本業」という答えが返ってきました。

もともと会社のエンジニアとして培った技術が、ミニチュアカー製作に生かされています。そして、凄まじい情熱を持って取り組んでいるミニチュアカー製作を通じて、会社のエンジニアとして求められるレベルをはるかに超える技術が身につくのです。その技術は、再び会社の仕事に還元されます。

ムダがないどころか、相乗効果は相当なものでしょう。市原さんは「両方とも本業」と表現していますが、副業を持ちたい人の手本になる事例です。

近年、働き方改革の影響により副業ブームが起こっていますが、副業を「片手間の小遣い稼ぎ」と考える人が少なくありません。「会社の冴えない同僚が片手間でしている仕事」のクオリティを想像してみてください。自分が顧客の立場で考えれば、低品質な商品・サービスが社会にあふれるのは望ましくないでしょう。

自己実現に「貢献」をプラスする

「仕事と自己実現」については、多様な価値観があるものです。「仕事は生計を立てるための手段であり、自己実現を求めるのは甘い」という方もいれば、「楽しくなければ仕事ではない」という方もいます。

今までサラリーマンとして生きてきた方の場合、おそらく前者の価値観が多いでしょう。そこで提案したいのが、自己実現も重視する考え方です。そんな都合のいい仕事は求人広告では見つからないでしょうから、市原さんの例にならい「2つの仕事」で満たしましょう。

副業を選ぶうえで、まず強調しておきたいのが「パッション」の重要性です。いくら崇高な「ミッション」を掲げても、パッションがなければ前に進みません。市原さんの場合、1996年に1/43スケールのミニチュアカーと出会い、その世界に魅了されたのが原点になっています。

そのうえで重要なのが「貢献」です。ドラッカーの『断絶の時代』(ダイヤモンド社)にこんな一文があります。

「趣味や教養では生き返れない。プロの味を知っているからには、アマの時間つぶしでは飽き足らない。趣味に時間を使ってもよい。とはいえ、金はもっていても趣味を生活の中心にもってくることはできない」「彼らが必要としていことは貢献である」

市原さんは「観る方に喜び、感動、驚きを届ける」ために活動しているといいます。その理念を具現化するために、現車が目の前にあるかような臨場感、今にも動き出しそうなリアリティを追求し、限界に挑み続けているのです。市原さんは、その試行錯誤の日々を「鍛錬」という言葉で表現しています。

皆が喜ぶと、自分もうれしい

もう一つの例として、“インスタばあちゃん”こと西本喜美子さんの話をします。西本さんは、自虐的なユーモア溢れる写真、シニカルな風刺を含んだ写真をInstagramに投稿し、注目を集めるようになりました。最近はテレビ出演や作品展の開催などを通じて、より多くの人々を笑顔にしています。

西本さんが写真を始めたきっかけやこれまでの活動について、先日テレビで語っていたことをシンプルに整理してみました。

・誘われて始めてみたら、面白かった。
・Instagramに公開したら、人が喜んでくれた。
・もっと面白くして、皆を喜ばせたいと思った。
・そのために、Photoshop、Illustratorを学んだ。
・皆が喜んでくれて、自分もうれしい。

西本さんの場合、写真を通じて他者を笑顔にすること(貢献)が、自身の喜びになっています。それが原動力となり、高齢にも関わらずPhotoshopやIllustratorといった専門的なソフトを駆使するまでになったのです。

セカンドキャリアを思い描くとき、「今の自分の知識やスキル」をベースにするのが一般的でしょう。しかし西本さんの例は、より大切なものの存在に気づかせてくれます。それは「皆が喜ぶと、自分もうれしい」、つまり「貢献」です。

何によって憶えられたいか?

文/飯田利男

KYBで油圧部品の営業・広報部を歴任。海外営業部長としてグローバル拡販に貢献。2014年にドラッカー学会入会。2016年以後は明治大学サービス創新研究所客員研究員として活動。2017年に定年退職後、2018年にドラッカーとゴルフを融合した『ゴルフで覚えるドラッカー』(ゴルフダイジェスト社)を出版。現在、「セルフマネジメント」「セカンドキャリア」のアドバイザーとして活動中。
Facebook:https://www.facebook.com/toshio.iida.1

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。