人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

シンプルな麦芽の旨み!横浜市立大学・木原生物学研究所が栽培した大麦を使って作られたクラフトビール「KORNMUTTER 豊穣のしるし」

2020.02.19

「木原生物学研究所」は横浜市立大学の舞岡キャンパスにある、コムギ博士として知られる木原 均(1893-1986)が創設した研究所だ。

「コムギがどこから来たのか?」を世界で初めて明らかにし、生物の多様性と進化から地球環境の変化と人類発展の歴史を学び取り、食料・環境・健康を育む豊かな暮らしを実現して子供たちに未来を託すために、医食同源に通じて SDGs 達成に貢献する植物科学・食料科学の教育研究を進めている。

今回紹介したいのは、木原生物学研究所で栽培された大麦を使用したクラフトビール『KORNMUTTER(コルンムッター)豊穣のしるし』。

木原生物学研究所が横浜で栽培した大麦「ミカモゴールデン」を使用したビール

世界でも有数の麦の研究機関である木原生物学研究所が育てた横浜産の大麦品種ミカモゴールデンを原料とし、神奈川県厚木市のサンクトガーレンが製造を担当。シンプルに麦芽の旨味を味わえる、軽やかな飲み口のゴールデンエールスタイルのビールに仕上げた。

コルンムッター はドイツ語で”麦の母”という意味で、優しい風で豊穣をもたすら女神の姿としてラベルには麦を抱いた女性像が描かれている。

今回は2017年5月に発売した「KORNMUTTER 麦畑の精霊」に続く第2弾で、2020年3月に第3弾の発売を予定している。売上の一部は横浜市立大学のYCU サポート募金として寄付されるという。

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。