人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

飛散量は早くもピークに!マスクやメガネだけじゃない花粉対策グッズ3選

2020.02.19

都内では暖冬により、早くもスギ花粉が飛散しはじめている。飛散量は例年より6割とやや少なくなる見込みだ。これからピークを迎える前に、そろそろ準備をはじめたい花粉対策。今春2020年の花粉対策トレンドを知っておこう。

都内の花粉飛散、今年はどうなる?

東京都福祉局が2020年1月16日に発表した「令和元年度 東京都花粉症対策検討委員会(第2回)検討結果」によれば、スギ・ヒノキ花粉の飛散開始日は、2月14日から18日頃と予測とされていたが、2020年2月4日時点の情報では「都内の飛散開始日は、2月10日から13日頃」と早まっている。また記録的な暖冬により、早くも2月3日にスギ花粉は飛散が見られた。

飛散花粉の総数については、都内では例年の6割、昨春の6割程度と、やや少なくなる見込みとなる。

日本気象協会が2020年1月22日付で発表した「スギ・ヒノキ花粉のピーク予測」によれば、東京のスギ花粉は2月下旬から3月下旬にかけてとなり、ヒノキ花粉は4月上旬から下旬にかけてとなっている。

花粉症が仕事のパフォーマンスを低下、約7割が仕事に影響

例年より飛散量が少ないと聞いて、安心はできない。こんな調査結果も出ているのだ。

エステー株式会社が2019年12月、20歳~59歳の花粉症患者かつ有職者の男女603名に対して実施した「花粉対策と仕事における生産性への影響に関する実態調査」の結果によれば、「花粉症によって仕事に影響が出たことはありますか?」の問いに対して、66.3%が「影響が出たことがある」と回答。

具体的にどう影響を与えるのかについては、第1位「集中力が低下する」が88.5%、第2位「仕事の効率が低下する」が63.0%、第3位「仕事へのモチベーションが低下する」53.3%、第4位が「判断力が低下する」で52.5%となっていた。

仕事に影響を及ぼす症状としては、「鼻水」「目のかゆみ」「くしゃみ」「鼻づまり」と続き、典型的な花粉症の症状すべてが挙がっていた。

いずれにしても、ビジネスパーソンの仕事にネガティブな影響をもたらす花粉症。ぜひ積極的に対策をしていきたいものだ。

2020年花粉症対策のトレンドグッズ

花粉症対策としては、マスクや目薬、飲み薬、点鼻薬などが基本だが、近年は花粉対策メガネなども登場し、どんどん新しい対策グッズが登場している。今年は、こんな花粉症グッズが話題を集めている。

1.「MoriLabo(モリラボ) 花粉バリアスティック 」/エステー

2018年12月に発売された画期的な花粉対策グッズ。北海道のトドマツという樹木から抽出した香り成分配合の薬剤がスティック状になっている。マスクの外側に塗ると、マスク周りに香りのバリア層が作られ、このバリア層に入ってきた浮遊するスギ花粉のアレル物質の働きを、香りでコーティングすることで低減する。

これはトドマツオイル原体がスギ花粉をコーティングすることによって、抗原抗体反応の起こりやすさを約10%に低下させるという研究成果に基づくものだ。

まるでリップクリームのようにスティックから1~2mmほど薬剤を出して、マスクの外側の鼻付近に、4~5cm程度の幅で軽くひと塗りする。約4時間おきに、1日3~5回塗ることで、効果が持続するといわれる。

2.「アレルテクト スプレー」/コーセー

近年、花粉をスプレーで対策するグッズが流行している。今年も新商品が発売されるなど、注目されているようだ。

中でも、2020年1月16日に発売されたコーセーの「アレルテクト スプレー」は、花粉やPM2.5、ウイルスなどを強力透明バリアではじく、顔・髪用のスプレーだ。

円を描くように均一に吹きかけると、肌や髪の表面をしっかりコーティングし、大気中の微粒子が直接肌に付着するのを防ぐ。

花粉が気になる環境にいるときや、入るときなどに利用できそうだ。

3.「首掛け空気清浄機『ジュエル』」/萬祥

身に着ける空気清浄機系のグッズもトレンドだ。中でもこの首掛け空気清浄機「ジュエル」は、首に掛けるだけのシンプル目立ちにくい小型空気清浄機。

首に掛けて電源ボタンを押すと、1立方センチメートル当たり100万個ものマイナスイオンを放出する。すると、花粉やPM2.5などの浮遊物質をマイナスイオンがキャッチして重くし、下に落とす。これにより呼吸で吸い込む浮遊物質が減少する。

ビジネスパーソンが身に着けても目立ちにくく、利用しやすいグッズといえそうだ。

これから本格化する花粉シーズンに備えて、自分の花粉対策をメインで行う方法を決め、これらのグッズでプラスアルファの対策をすることで、集中力低下などの仕事への影響を極力抑えたいものだ。

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。