人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

飲み、ゴルフ、旅行、上司とプライベートの付き合いはある?

2020.02.18

上司とプライベートを過ごす人はどのくらいいるのだろう。

社会人になるとプライベートの時間を上司と過ごすことは珍しくない。プライベートを上司と過ごすことで、以下のようなメリットがある。

・仕事の相談ができる
・仕事中にできない話ができる
・可愛がってもらえる
・ご馳走してもらえる

しかし、仕事とプライベートのオンオフをつけたいと言う人も多いはずだ。

今回ベースメントアップスは、社会人を対象に「上司とプライベートの付き合いはありますか?」のアンケート調査を実施した。

各回答を分析したコメントも紹介しよう。

上司とプライベートの付き合いはある?

付き合いなし:64%

付き合いなしと回答した人が最も多く64%。「勤務時間外まで上司に気を遣いたくない」「プライベートに介入してほしくない」というような理由が考えられる。多くの人が仕事とプライベートのオンオフをつけたいと考えていることがわかる 

飲み:27%

飲みと回答した人は27%。飲み会の場は、上司とゆっくり話せる良い機会だ。仕事に関することはもちろん、職場では話しづらいことも飲み会の場なら上司に聞くことができる。また、休日を一日使わなくても良いことから参加しやすいことが考えられる。

ゴルフ:6%

ゴルフと回答した人は6%。ゴルフは一緒に回りながらコミュニケーションを取ることで、信頼関係を築くことができる。しかし、近年の若者のゴルフ離れの煽りを受け、このような結果になったと考えられる。

旅行:3%

旅行と回答した人は3%。この結果から、上司と旅行をする人は、ほとんどいないことが分かる。部下からすると旅行期間中、気を遣いなければいけないので、行きたくないというのが本音なのかもしれない。

仕事に関する意識調査

調査日   :2019年10月20日 ~2019年10月27日
調査方法 :インターネット調査
調査人数 :180名
調査対象 :社会人

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。