人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

熱々のごはんのあら熱を3分で取れる「はやうま冷却」機能を搭載したパナソニックの新型パーシャル搭載冷蔵庫

2020.02.17

パナソニックは、業務用レベルの急速冷凍で素早い冷却が可能な「はやうま冷却」がさらに進化した「パーシャル搭載冷蔵庫 NR-F656WPX/NR-F606WPX/NR-F556WPX」を2月25日に発売する。価格はオープン。予想実勢価格は容量650Lの「NR-F656WPX」が43万円前後(税別)、550Lの「NR-F606WPX」が41万円前後(税別)、「NR-F556WPX」が37万円前後(税別)。

本製品は、約-3度の微凍結で食品を約1週間新鮮保存できる微凍結パーシャルや、業務用レベルの急速冷凍の「はやうま冷凍」を搭載した高機能冷蔵庫の新モデル。

最大の注目ポイントは、業務用レベルの急速冷凍のスピードを活かした「はやうま冷却」が進化し、従来品から2分短縮のわずか3分でお弁当のあら熱取りが可能になったところ。

弁当を作ってから持っていくまでの時間をさらに短縮することができるので、忙しい朝に、より便利に使用できるのだ。

また、スマートフォンの専用アプリ「Cool Pantry」を使えば「冷ます」時間を10秒ごとに設定できるので、繊細な温度調整が求められ、素早く冷ましたい離乳食など食材や料理にあわせ使うことができるのも嬉しいポイント。

さらに、今回「Cool Pantry」に「マイリスト」と「ドアモニター」を新搭載。「マイリスト」では、「はやうま冷却」の「冷ます」「急冷」モード、「はやうま冷凍」の「急凍」モード、よく使う時間設定を最大10件まで「マイリスト」に登録することが可能。

「ドアモニター」では、冷蔵室のドアの開閉回数がわかり、冷蔵庫の使用状況を確認することができるので、離れて暮らす家族の冷蔵庫を専用アプリに登録すればスマートフォンでモニターでき、見守りにも役立つのだ。

本体サイズは、「NR-F656WPX」が幅750×奥行745×高さ1,828mm、「NR-F606WPX 」が幅685×奥行745×高さ1,828mm、「NR-F556WPX」が幅685×奥行699×高さ1,828mm。カラーはいずれのモデルも、ミラー加工のオニキスミラー、フロスト加工のミスティスチールグレーとフロスティロイヤルホワイトの3種類で展開する。

関連情報
https://panasonic.jp/reizo/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。