人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

50か国を飛び回るプロモーター、フランスでメンタルコーチ、セブ島で語学学校の教師、海外で輝く日本人たちの幸せのカタチ

2020.02.19

海外でさまざまな職に就いている人たちに、きっかけや働いてみての感想、これからの夢などを語ってもらう「海外で輝く人」連載。ここでは4組の輝く人に登場してもらおう。

語学が話せなくても海外に飛び込む人たちも

【海外で輝く人】50か国以上を巡り、ビジネスの種を蒔くプロモーターの「幸せの定義」

学生起業で借金を背負うも完済し、毎年10件もの新規ビジネスを立ち上げる日本人がいる。魚野正貴さん28歳だ。海外に全く興味がなかったという彼が、どうして世界中を職場とするプロモーターになったのか。

【参考】https://dime.jp/genre/693455/

【海外で輝く人】パリファッションウィークで仕事をするのが夢でした

フランスで年に4回開催される「パリ ファッションウィーク」。イヴ・サンローランやトムブラウンなど、一流ブランドの展示会場で、世界中から集まったバイヤーの対応をする日本人がいる。フランス語がロクに話せなかった彼女が、どうやって「夢の仕事」に就くことができたのか。

【参考】https://dime.jp/genre/680639/

【海外で輝く人】「プライベートをなくす働き方はしたくない」フランスで活躍するコーチになるまで

「20代は仕事に打ち込んで、30代は好きなことをして生きると決めた」そう話すのは、メレ安芸さん。フランスにいながら、世界各国に800人以上のクライアントを持つメンタルコーチだ。しかし、これまでの道のりは平坦ではなかった。日本を飛び出した先で待っていた試練と挫折とは。

【参考】https://dime.jp/genre/658957/

【海外で輝く人】世界を一周した夫婦がセブ島で旅人のための語学学校を設立

フィリピンのセブ島に、卒業生からの紹介とリピート率が30%を超える人気語学学校がある。運営しているのは岡本琢磨・未幸夫妻。世界一周を経験した旅人だ。学校運営の経験がない日本人夫婦が、なぜセブ島で語学学校のオーナーとなったのか。学校設立までの道のりとその人気の秘密について、岡本未幸さんに話を聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/648666/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。