小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

みんなが飼っているのは?犬、猫、ネズミ、うさぎ、ハムスターの人気ランキング

2020.02.17

人生を豊かにするペットとの暮らしを考えている人は少なくないだろう。

そこで今回、アイペット損害保険による人気の犬種・猫種ランキング、さらには、今年の干支の”子年”にちなみ「ネズミ」や、「うさぎ」「鳥」「ハムスター」についての人気ランキングを紹介していきたい。

なお、本ランキングは、2019年1月1日~2019年12月31日にアイペットの保険に加入し、保険契約が開始された犬・猫の品種、ネズミ・うさぎ・鳥・ハムスターを対象として集計されたものだ。

【犬部門】は「トイ・プードル」、【猫部門】は「ミックス」が1位に

【犬部門】

令和最初の飼育犬種ランキングでは、昨年に引き続き、「トイ・プードル」が第1位となった。また、1位の「トイ・プードル」から6位の「ポメラニアン」までが昨年同様の順位となった他、トップ10圏内の犬種は、すべて昨年同様の顔ぶれが並び、引き続き、小型犬が上位の多くを占めた。

*1小型犬:アイペットの犬種分類表における、ペット保険「うちの子」のミックス「小型犬」(12kg未満)
*2犬Ⅰ:ペット保険「うちの子ライト」のミックス「犬Ⅰ」(16kg以下)

なお、0歳の犬種に絞った調査では、「ミックス」がトップとなっている。チワワとダックスフンドのミックス「チワックス」、マルチーズとトイ・プードルのミックス「マルプー」など、人気の高い純血種同士を組み合わせた「ミックス」の、小さくぬいぐるみのような愛くるしい姿に一目ぼれする方も多いようだ。

【猫部門】

猫種のランキングでは、昨年に引き続き「ミックス」が第1位となり、1位の「ミックス」から3位の「日本猫」までが3年連続で同じ順位となった。その他、9位に美しいレオパード柄が特徴的な「ベンガル」が入り、初のトップ10入りを果たしている。

猫はペットショップで純血の猫種を購入するよりも「拾った、迷い込んできた」という飼育経路が最も多く(参考:ペットフード協会調べ[https://petfood.or.jp/data/chart2019/5.pdf])、こうした経路も、3年連続で猫種1位が「ミックス」であることに影響を与えているのかもしれない。

なお、0歳の猫種に絞った調査では、「スコティッシュ・フォールド」がトップとなっている。「スコティッシュ・フォールド」は、しぐさや外見がユニークな印象で、どのような家庭環境にも順応しやすく、静かで愛情深いところから日本でも人気がある猫種だ。

ただし、折れ耳の「スコティッシュ・フォールド」に関しては、骨軟骨異形成症等の遺伝性疾患のリスクなども示唆されており、それらをしっかりと理解したうえで迎え入れ、終生飼養する必要がある。

また、犬・猫それぞれの11位以下のランキングは以下の通り。

【犬部門】

昨年に引き続き、小型犬種が多数ランクインした。大型犬の「ラブラドール・レトリーバー」(21位→16位)や、短頭種の「パグ」(16位→12位)、「キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル」(15位→13位)、「ボストン・テリア」(25位→22位)などが、それぞれ昨年と比べランクアップを果たした。

*3中型犬:アイペットの犬種分類表における、ペット保険「うちの子」のミックス「中型犬」(12kg以上20kg未満)
*4犬Ⅱ:ペット保険「うちの子ライト」のミックス「犬Ⅱ」(16kg以上31kg以下)

【猫部門】

昨年同様、トップ10に引き続き、大型種や長毛種の猫種も多くランクインした。特に、「ラガマフィン」(19位→14位)、「サイベリアン」(23位→18位)など、被毛が特徴的な猫種が、それぞれ昨年と比べランクアップした他、カールした耳と短い足が特徴の「キンカロー」が、初めてランクインした。

人気の「ネズミ」「うさぎ」「鳥」「ハムスター」は何か?

【番外編:小動物部門】

■今年の干支「ネズミ」ランキング

初の調査となった「ネズミ」では、好奇心旺盛で活動的な性格といわれている「チンチラ」がトップとなった。実に、ネズミを飼う契約者の半数以上が飼育しているという調査結果からも、人気の高さがうかがえる。2位は、コミュニケーション能力が高く、しぐさが愛くるしいといわれる「デグー」、3位は「ラット」だった。

■人気の「うさぎ・鳥・ハムスター」ランキング

人気の「うさぎ」では、絵本などで人気の高いキャラクターのモチーフとなった「ネザーランドドワーフ」がトップに。鳥では、黄や青、緑色など様々な色の種類があり、おしゃべりが得意な「セキセイインコ」が、また、ハムスターでは、ハムスターの中でも体が小さい方でちょこまかとかわいらしく動く「ジャンガリアンハムスター」がそれぞれ1位となっている。

出典元:アイペット損害保険株式会社

構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。