小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

40歳以上が4割弱、高齢化が加速!あなたの職場の平均年齢は?

2020.02.17

職場の平均年齢についての調査

日本の全人口の平均年齢は、1960年は約29歳だったが、2008年時点で約44歳と急速に高齢化が進んでいる。少子高齢化に伴い、職場の平均年齢も高くなってきている。

それでは、職場の平均年齢は何歳なのか?

今回はベースメントアップスが実施した「職場の平均年齢」についての調査結果を紹介しよう。まずは、アンケート結果を見てほしい。

20代:21%

20代と回答した人は、全体の21%。平均年齢が若い業界は、「IT業界」「アパレル業界」「飲食業界」などが挙げられる。若い世代が多いこともあり、社風が明るく賑やかなことが多い。しかし、平均年齢が低い会社は社員の定着率が低いことがあるので、求人票を見る際には、離職率を確認した方がいいだろう。

30代前半:22%

30代前半と回答した人は、全体の22%。ベンチャー企業、スタートアップ企業では、若手が中心である場合が多い。年上が少ない分、教育制度が整っていない場合はあるが、自分から仕事を積極的に行い結果を残せば、昇進できるチャンスがある。

30代後半:21%

30代後半と回答した人は、全体の21%。平均年齢が高い会社の特徴の一つに、「会社が安定している」ということが挙げられる。勤続年数が長い社員が多い結果、平均年齢が高くなっていると言えるからだ。安定した会社で働きたい人は、平均年齢が比較的高い企業が良いと言える。

40代以上:36%

40代以上と回答した人が最も多く36%。古くからある大手企業などの平均年齢は、40歳を超えていることがある。特に「金融業界」「建設業界」「通信業界」などは、平均年齢が高いことが多い。平均年齢が高いことで、経験豊富なベテランが揃っているので教育制度は十分であることが考えられる。反対に、若いうちは十分に裁量を持つことができずに鬱憤を感じる人も少なくないようだ。

近年は若者の起業、若手重視の採用を行う企業が増加したことにより、20代や30代前半の若手で組織された平均年齢が20代の企業もよく見かけるようになった。このように、会社によって年齢層が大きく異なる。

仕事に関する意識調査
調査日   :2019年10月20日 〜2019年10月27日
調査方法 :インターネット調査
調査人数 :140名
調査対象 :社会人

構成/ino

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。