人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

編集部が選んだ今週の新製品ベスト10(2020.2.15)

2020.02.15

(2020.2.15) @DIMEに掲載された今週の新製品ニュースの中から、編集部がチョイスした記事を紹介します。読み逃した方も、これを読んで最新のギアトレンドがおさらいしよう!

編集部が選んだ今週の新製品ベスト10(2020.2.15)

日立「ラクかるスティック PV-BL20G」

日立グローバルライフソリューションズは、 標準質量1.3kgと軽量でありながら強力パワーを両立、 またLEDライトと「シンクロフラップ」を搭載した「パワフルスマートヘッドlight」を新たに採用したコードレス スティッククリーナー「ラクかるスティック」PV-BL20Gを3月14日 から発売する。

【参考】1.3kgの軽量タイプだからスティックでもハンディでも軽快に使える日立のコードレスクリーナー「ラクかるスティック PV-BL20G」

デロンギ・ジャパン「デロンギ アイコナ・トリブート 電気ケトル」

デロンギ・ジャパンは、イタリアと日本の文化の美しく豊かなデザインを融合させた 『デロンギ アイコナ・トリブート 電気ケトル(KBO1200J-TDP/KBO1200J-TSC)』を3月3日(火)より日本限定で販売する。 販売を記念して、2月7日(金)にオープンする「ビックカメラ 日本橋三越」店にて先行予約販売、2月24日(月・祝)より「代官山 蔦屋書店」にて先行販売を実施する。

【参考】「静」と「動」をテーマにした2つのデザインを採用!デロンギ初の柄加工を施した電気ケトル「アイコナ・トリブート 電気ケトル(KBO1200J-TDP/KBO1200J-TSC)」

Shark「Shark EVOPOWER」

2018年9月に新機軸のハンディクリーナーEVOPOWERを発売したShark。これまでのハンディクリーナーとは一線を画す、実用性を兼ね備えたファッショナブルなデザインと強力な吸引力が好評で、2019年コードレスハンディクリーナー市場の台数シェア1位を達成した。そんなSharkから、バッテリー残量や充電状況を3段階で表示するバッテリーゲージを搭載しさらに使いやすくなった新モデルが登場。新しいカラーバリエーションで発売する。

【参考】おしゃれだから売れている!バッテリー残量を3段階で表示するゲージを新搭載したSharkのコードレスハンディクリーナー「Shark EVOPOWER」シリーズ

ソニー「SRS-LSR200」

ソニーは、テレビの音声を手元に無線伝送することで、テレビから離れた場所でも聞き取りやすい音量、音質で視聴できるリモコン一体型お手元テレビスピーカー『SRS-LSR200』を発売した。実勢価格は2万円前後。 従来の左右のステレオスピーカーに加え、声に特化した“声”用スピーカーを新たに搭載することで、テレビの声がさらに聞き取りやすくなった。

【参考】意外と便利!テレビから離れた場所でも人の声が聞きやすくなるソニーのリモコン一体型お手元テレビスピーカー

パナソニック「RULO MC-RSF1000」

パナソニックは、 業界トップクラスのレーザーセンサーを使用した空間認識技術「レーザーSLAM」を搭載し、 360゜全方位の間取りと自己位置をすばやく正確に認識することで掃除完遂性能を向上したロボット掃除機「RULO MC-RSF1000」を2020年3月下旬に発売する。 パナソニックの調査では、 ロボット掃除機は約78%が関心があるにも関わらず普及率は約7%と低い現状という。 非購入者の買わない理由として「掃除前の片付けが面倒」「きちんと掃除してくれるか」「ゴミの取り残し」などの不安が多く挙げられている。

【参考】掃除の完遂性能がアップ!より早く正確に空間を認識するレーザーセンサーを搭載したパナソニックの新型ロボット掃除機「RULO MC-RSF1000」

Galaxy「Galaxy Z Flip」

Galaxyは、日本初となる、コンパクトでスタイリッシュな縦型・折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip」を、au向けに納入し、全国のau取扱店、au Online Shopおよび世界最大級のショーケース「Galaxy Harajuku」(東京都渋谷区)にて、2020年2月18日(火)より予約受付を開始、2月下旬より発売する。

【参考】コンパクトな四角形を開くと約6.7インチの大画面が出現!国内初登場の縦型折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip」、auから発売

レッセンス「Type3W」

DKSHジャパンが取り扱う、ベルギーのブランド「レッセンス」は、2013年に世界で初めてオイル充填した画期的な機械式時計「Type3」の新作モデル「Type3W」を発表した。レッセンスは2010年に創業したベルギーの時計ブランド。今回の新作「Type3W」は、シリーズ初となるホワイトダイアルを採用したモデルとなり、先行モデル「Type1」「Type2」同様、自社開発(特許取得済み)の独自の時計構成パーツユニット、レッセンス・オービタル・コンベックス・システム(ROCS)を搭載している。

【参考】ホワイトのダイヤルがクール!レッセンスのオイル充填型機械式腕時計「Type3W」

ガーミン「GPSMAP 66i」

ガーミンジャパンは、ハンディGPSの新製品として、双方向衛星通信機能を搭載した「GPSMAP 66i(ジーピーエスマップ66アイ)」を発売した。価格は89,800円(税別)。 「GPSMAP」は、クアッドヘリックスアンテナを装備し、安定したGPS受信性能を持つハンディGPSの最高峰シリーズ。 今回発売となる「GPSMAP 66i」は、これまでの機能を継承しつつ、新機能として、同社ハンディGPS「inReach」シリーズに搭載していたイリジウムの衛星ネットワークを利用した双方向衛星通信機能を搭載。

【参考】圏外でもメッセージを送受信できる双方向衛星通信機能を搭載したガーミンのハンディGPS「GPSMAP 66i」

富士フイルム「X-T200」

富士フイルムは、ミラーレスデジタルカメラ「Xシリーズ」の新モデルとして「FUJIFILM X-T200」を発表した。本機と標準ズームレンズ「XC15-45mm3.5-5.6 OIS PZ」をセットにした「FUJIFILM X-T200レンズキット」と、「FUJIFILM X-T200レンズキット」に望遠ズームレンズ「XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II」を加えた「FUJIFILM X-T200ダブルズームレンズキット」を用意し、いずれも2月27日に発売する。

【参考】本格的な動画もしっかり撮れる!2424万画素のAPS-Cサイズセンサーを搭載した富士フイルムのミラーレスデジカメ「X-T200」

VAIO「SX12」「SX14」

VAIOは、モバイルノートPC「VAIO SX12」「VAIO SX14」の新モデルとして、第10世代インテルCoreプロセッサー搭載モデルを発売した。標準仕様モデルの実勢価格はいずれも19万7,800円(税別)~。12.5型の「VAIO SX12」と14型の「VAIO SX14」は2019年に誕生したモバイルノートPC。今回、この「VAIO SX12」と「VAIO SX14」に、最大6コア/12スレッド駆動という卓越したハイパフォーマンスを実現した、第10世代インテルCoreプロセッサーを搭載したモデルが登場した。

【参考】顔認証にも対応!第10世代インテルCoreプロセッサーを搭載したVAIOのモバイルノートPC「SX12」「SX14」

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。