小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

首里城復興を支援する沖縄旅行を楽しくするVRコンテンツと旅のお伴アプリ「沖縄CLIPトリップ」

2020.02.18

 国内外を問わず、旅先では地図を見たり、現地の情報を検索したり、SNSで情報を発信したりと、スマートフォンが活躍することが多い。そんな旅行や観光のシーンにおいて、スマートフォンの可能性をさらに拡げる取り組みが沖縄でスタートした。

2月4日に行なわれた記者説明会には各社の関係者が集まり、実証実験の取り組みや背景などについて説明された

 KDDIと沖縄セルラー、沖縄セルラーアグリ&マルシェ、日本トランスオーシャン航空(JTA)、沖縄都市モノレール(ゆいレール)、沖東交通事業協同組合 、一般財団法人 沖縄ITイノベーション戦略センター 、JapanTaxi、ナビタイムジャパンは、観光と交通をシームレスにつなぐための実証実験として、観光型MaaSアプリ「沖縄CLIPトリップ」を開発し、2020年2月4日から提供を開始した。

「MaaS」はまだちょっと耳慣れない言葉かもしれないが、「Mobility as a Service」の略で、電車やバス、タクシーなどの公共交通機関、シェアサイクルやライドシェアなどの交通手段をITを使うことでシームレスに結び、人々が効率良く、移動したり、それぞれの交通手段を便利に使えるようにするためのシステムを指す。今回の実証実験では、沖縄の観光にスポットを当て、2月4日から3月31日まで、観光型MaaSアプリ「沖縄CLIPトリップ」を提供し、沖縄を訪れる人たちに、沖縄の交通機関を便利に利用したり、スマートな旅が楽しめるようにする。

記者説明会にはミス沖縄も駆け付けた

 沖縄観光をサポート

 年間約1000万人の観光客が訪れる沖縄。旅行者の多くは沖縄本島内の交通手段として、レンタカーやモノレール、タクシーなどを利用している。これらの内、レンタカーはこの10年ほどで業者が2.8倍になり、利用率が高まる一方、空港内での混雑や引き渡し時間の増加などが課題として浮かび上がっている。タクシーは本土に比べ、初乗り料金が安いこともあり、利用回数が多いが、運転手が不足しており、需要に最適化した配車も求められている。路線バスは地元の人たちに広く利用されているが、旅行者には停留所や路線などがわかりにくいため、なかなか利用されない傾向にあるという。

 今回の実証実験で提供されるアプリ「沖縄CLIPトリップ」では、こうした沖縄観光の交通手段が抱える課題を解決するため、さまざまな取り組みが行なわれている。

「沖縄CLIPトリップ」のアプリのメイン画面

 まず、アプリを起動すると、沖縄を「#味わう」「#観る」「#体験する」「#買う」といったテーマが掲げられており、それぞれのテーマを対して、現地ライターが執筆した記事、アクティビティなどの観光情報が掲載されている。これらの記事や観光情報を選ぶと、それらを利用するときに必要なルートの検索、ルート検索から導いたタクシー配車やゆいレールの電子チケットの購入、アクティビティの予約や決済などをできるようにしている。ルート検索はNAVITIMEの情報を活かし、路線バスなども含めた複数のルートを検索できる。

タクシーを使ったルートを検索し、すぐにタクシーを呼ぶことも可能

観光地を選ぶと、現在地からのルートがすぐに表示される

 ちなみに、「沖縄CLIPトリップ」からタクシーを手配したときは300円引き、ゆいレールの1日乗車券を購入した場合は通常、800円のところを半額の400円に割り引くサービスも提供される。実証実験は3月31日までだが、この割引は今のところ、終了日未定のキャンペーンとして提供される。

アプリからゆいレールの1日乗車券を購入できる。しかもキャンペーン中は400円割引で半額

ゆいレールにのるときはこの電子チケットの画面を駅員に見せて、改札を通過する

 また、「#味わう」では食べログと連携により、飲食店の情報を検索できるが、飲食店の予約ができるだけでなく、現地までのルートも検索ができる。この他にも旅行中の不測の事態に備え、au損保で国内旅行の保険を契約できるなど、ひとつのアプリで観光から移動、予約、安心がシームレスに利用できるようになっている。

「沖縄CLIPトリップ」はAndroidスマートフォン向け、iOS向けが提供されており、それぞれのアプリ配信サービスからダウンロードして、インストールできる。利用には年代や性別、住まい(都道府県名のみ)、利用目的などを登録することでアカウントが作成され、クレジットカードを登録すれば、タクシーやゆいレールなどの決済も利用できる。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。