人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「ダイナースクラブ プレミアムカード」に付与される18のトラベル優待のスゴい中身

2020.02.16

ダイナースクラブ プレミアムカードは、ダイナースクラブカード(年会費22,000円税別)を利用している方の中から招待されるインビテーションカードです。

年会費は130,000円(税別)ですが、ポイントプログラムは100円につき国内利用は1.5P、海外利用は2P(2022年3月15日までは2.5P)付与で有効期限なし、コンシェルジュ付、ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジの無料利用、2名以上で所定コース料理を予約・利用することで1名分のコース料金が無料になるプレミアム エグゼクティブ ダイニングなど日常でお得に使えるサービスが多数あります。

そのなかでも、今回筆者が注目したのが【トラベル優待】。

日常で使える優待にプラス、トラベル優待がこれほど魅力なら年会費130,000円は納得できるのでは!? と取材をして感じました。

年1回以上、旅行を楽しんでいるならぜひチェックしてみてください。

ここではダイナースクラブ プレミアムカードのトラベル優待についてまとめてみました。

ダイナースクラブ プレミアムカードの使える18個のトラベル優待

(1)プレミアム旅行デスク

電話1本で航空券から宿泊、現地のレストラン予約などの手配を行ってくれ、購入金額に応じて(2)から(5)までのサービスを用意してくれます。

(2)空港送迎タクシー・サービス※

自宅から空港までのタクシーを無料手配。

(3)空港パーキングサービス※

空港近隣のパーキングを無料で利用可能。

(4)空港特急列車サービス※

空港までの特急列車の最大4区間分を無料手配。

(5)空港前泊ホテルサービス※

指定ホテルの部屋を無料提供。

(6)手荷物宅配サービス・コートお預かりサービス

スーツケースなどの荷物を往復各1個無料で配送。
出国の際に防寒着を1着お預かり(最大30日まで無料)。

(7)空港ラウンジ

国内外1,000ヵ所以上の空港ラウンジが無料で何度でも利用可能。

(8)ホノルル・Lea Leaトロリー

ホノルル観光時に便利な1週間券(7日間乗り放題のレギュラーパス)を会員と同伴者1名に無料提供。さらにホノルル・Lea Leaラウンジサービスも利用可能。

■ホノルル・Lea Leaラウンジの主なサービス

・ソフトドリンク(セルフサービス)
・インターネット利用/無料Wi-Fi
・日本語新聞・テレビ番組の閲覧
上記サービスは、カード会員1名につき、同伴者4名まで利用可能。

(9)海外現地トラベルデスク

世界50以上の都市にあり、観光スポットやレストランチケットの相談と手配を日本語で行えます。

(10)京都ホテル ウエルカムラウンジ

会員と同伴者1名まで無料利用が可能。

(11)プレミアムカード会員特別優待

予約したホテルにより異なりますが、部屋のアップグレード、アーリーチェックイン、レイトチェックアウトなどの優待があります。

(12)海外クラブホテルズ

世界各国のラグジュアリーホテルでの特別優待。

(13)国内クラブホテルズ・旅の宿

国内ホテルと旅館にて優待。

(14)メンバーシップ特典

一休.comはダイヤモンド会員、プリファードホテルズ&リゾーツはI Prefer エリート会員、CLASS ONEはCLASS ONEメンバーとして利用可能。

通常、一休.comのダイヤモンド会員になるには半年間で30万円以上の利用が必要なので、それだけみてもお得です!

(15)海外旅行保険、国内旅行傷害保険

最高1億円の補償。

(16)海外航空便遅延費用保険

飛行機の遅延や手荷物紛失をカバー。

(17)メディカルアシスト

24時間体制で各種医療に関する相談を電話で対応。

(18)家族全員へ充実サポート

付帯保険は会員だけでなく家族全員が対象に。

※は各サービスの一部につけさせていただいており、その※が下記へ繋がる形になっています。
※以下、いずれかを成約した場合
トラベルデスクで1回のご購入金額が50万円以上の海外パッケージツアー
トラベルデスクで1回のご購入金額が50万円以上の日本発の海外航空券

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。