人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

思わず二度見しそう!日本一低い、短い、狭いスポット4選

2020.02.17

日本一!といってもスケールが大きいばかりじゃない!今回は日本一低い、短い、狭いスポットだけをまとめてみたのでご覧いただこう。

見に行っても気づかないかも…

たった数歩で水源から河口までたどり着く!全長13.5mの日本一短い川「ぶつぶつ川」

一見、生活用水を流す側溝のようだが、ちゃんと2008(平成20)年10月21日に、和歌山県により2級河川として法指定されている「ぶつぶつ川」。粉白川に流れ込む支流のひとつで、水源から河口までの距離は、たったの13.5m! 大人の男性(身長172㎝で計算)なら、約20歩で水源から河口まで川下りができてしまうほど短い。

【参考】https://dime.jp/genre/818564/

えっ、川じゃなかったの!?ギネスにも登録された幅9.93mの日本一狭い海峡「土渕海峡」

一見、護岸工事がされた何の変哲もない川のようだが、実は海峡。小豆島の西部に位置する前島の土庄地区と小豆島本島の渕崎地区の間にあり、延長2500m、最大幅400m。その最狭幅部分が写真の永代橋が架かる場所で、わずか9.93mしかない。漁船などの小型船舶しか通れないが、観光スポットとしての人気は高い。

【参考】https://dime.jp/genre/818548/

最深部は海抜ー170m!日本一低い標高地点〝八戸キャニオン〟の異名を持つ「八戸石灰鉱山」

全国で唯一、海面下を採掘している露天掘り石灰石鉱山で、八戸鉱山株式会社が所有。巨大なすり鉢状の採掘場の広さは東西1000m、南北に1800mで、現在の最深部は海抜−170m。今後採掘が進めば、さらに標高が低くなる見込みだ。数字だけでは、そのスケールを実感できないが、

【参考】https://dime.jp/genre/819990/

日本一低い山は宮城にあった!東北復興のシンボルとしても覚えておきたい標高3mの日和山

仙台湾に面した蒲生(がもう)干潟に位置し、明治時代に漁師が出漁の際に天候を〝日和る〟(予測する)ために造られた築山。かつては標高が6.05m、南北に40m、東西に20mの山体で、1991年に国土地理院関係者が「日本一低い山」として紹介。しかし、1996年に大阪の天保山が標高4.53mとして国土地理院が出版した地形図に記載されたため、日本一の座を明け渡すことになったという。

【参考】https://dime.jp/genre/818579/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。