人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

長い直線道路、長い階段、長い橋、大きな土偶、一度は行って確かめてみたい日本一スポット

2020.02.15

ある種の絶景とも言える、日本一スポットを4つご紹介しよう。いつか訪れて自分の目で確かめたいものだ。

赤いビームを放つ!?ドデカ土偶

1770mの長さを43基の橋脚が支える日本一長い河川を渡る橋「長流川橋」

伊達IC~虻田洞爺湖IC 間に架かる道央自動車道の橋梁。伊達市長和町を流れる長流(おさる)川と、その流域に広がる農地や民家、国道453号線を一気に渡る。長大な主桁を支えるため、計43基もの橋脚が約40m間隔で並んでおり、あたかも巨大な櫛が地面に突き刺さっているようにも見える。下の写真は、現地を訪れた際、スマホでパノラマ撮影したものだが、田畑の歪み具合から、いかに広い範囲を撮影したかわかってもらえるだろう。

【参考】https://dime.jp/genre/818574/

目から赤いビームを放つ!駅舎と合体した高さ17m、日本一大きな「遮光器土偶」

最近の特撮ヒーローものやアニメは、かなり趣向を凝らして、思いも寄らぬ組み合わせでロボットを合体させているが、この木造駅にかなうものはないだろう? そう、この写真は駅の写真。ただの巨大な土偶ではないのだ。秋田県の東能代駅〜青森駅を結ぶ五能線にある駅のひとつだが、風光明媚な車窓が人気と言われているのにも関わらず、かなり思い切ったデザインを駅舎に採用していることに驚く。

【参考】https://dime.jp/genre/822970/

600mの高低差を3333段の石段で登る日本一長い階段「釈迦院御坂遊歩道」

約1200年の歴史をもつ釈迦院は、信仰すれば長患いせずに極楽へ旅立てる〝ポックリ寺〟と呼ばれる。その表参道にあたる「御坂」に、1988(昭和63)年に町の活性化を目的に完成したのが、3333段の石段で高低差600mを上り下りできる「釈迦院御坂遊歩道」だ。

【参考】https://dime.jp/genre/820011/

〝でっかいどう〟にもほどがある!?29.2㎞の日本一長い直線道路「国道12号線」

国道12号線は、札幌市〜滝川市を結ぶが、そのうち美唄市と滝川市の間の29.2㎞が〝日本一長い直線道路〟として有名だ。この実に「でっかいどう、北海道」らしい道路ができた背景は、開拓時代に原野や原生林を切り開いて造られたことが理由のひとつ。だが、もうひとつ暗い歴史がある。

【参考】https://dime.jp/genre/819951/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。