人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

38インチ超の湾曲型OLEDディスプレイを搭載!先進テクノロジーとラグジュアリーが融合したキャデラックの新型SUV「エスカレード」

2020.02.13

キャデラックは、新型フルサイズSUV「エスカレード」を発表した。

「エスカレード」はアイコニックなラグジュアリーSUVとして、先駆的なテクノロジーを携えて完全に再設計され、新たな次元へと踏み出す。

自動車業界で初めて「エスカレード」に搭載される「湾曲型OLEDディスプレイ」は、対角線の長さが38インチ超のディスプレイエリアを備え、解像度は4Kテレビの2倍を誇る。

この技術により、鮮明な画像、完璧な黒を再現し、現在生産されている自動車用ディスプレイの中で最も豊富な色彩を提供する。

また、有名ミュージシャンがレコーディングスタジオやライブ会場で使用するマイクやヘッドフォンで世界的に知られるAKGのオーディオテクノロジーを、キャデラックが業界では初めて自動車のオーディオシステムに導入した。

そのほか、フルサイズSUVとして初めてドライバーアシスタンステクノロジーの「スーパークルーズ」を装備して、モビリティの未来に踏み込んでいる。

このシステムは、ライダー(LiDAR)地図データ、高精度GPS、最新のドライバーアテンションシステム、さらにカメラおよびレーダーセンサーのネットワークを使用して、米国およびカナダにおける20万マイル(32.2万km)以上の互換性のあるハイウェイでハンズフリーでの走行を可能にする。

キャデラックの社長スティーブ・カーライル氏は、「『エスカレード』を運転するということは、何か特別なものがあります。力強い存在感と先進のテクノロジーは『エスカレード』が特別な存在であり、乗るたびに特別な出来事であるように感じさせてくれます」と、述べている。

北米市場で今年、第3四半期に発売される予定の新型「エスカレード」は、完全に再設計され、ドライビングダイナミクスを向上、乗員数やラゲッジスペースを大幅に拡大。

カーライル社長は、「新型『エスカレード』は、ドライビングエクスペリエンスに変革をもたらす包括的なアップグレードにより、新時代のモビリティを切り拓くリーダーシップを示しています。『エスカレード』は単なる新しい『エスカレード』ではなく、それ以上の新しい体験と言うべきできしょう」と、述べている。

関連情報:http://www.cadillacjapan.com

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。