人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

有明ガーデンシティ、ウォーターズ竹芝、東京ディズニーランドとUSJの新アトラクション、今年オープンする注目スポットはココ!

2020.02.11

2020年に楽しみなのは、東京五輪だけじゃない!さまざまな場所でたくさんの新施設やアトラクションが誕生する予定だ。ここではその一部をご紹介しよう。

今年開業する施設とは?

有明ガーデンシティ、ウォーターズ竹芝、小田急・下北沢駅周辺、地域独自の魅力を引き出す注目の再開発プロジェクト

有明ガーデンシティ

2002年の都市再生特別措置法の制定以来、地域差のない商業施設は頭打ちになっていた。そこで近年は、地域固有の風土や文化などに焦点を当てた施設の開発へシフト。都市の個性化が加速した。東京五輪開催に向けて、再開発を推進した東京も傾向を同じくする。

【参考】https://dime.jp/genre/836308/

世界最大全長120m!ゴジラをテーマにした常設アトラクション「ゴジラ迎撃作戦~国立ゴジラ淡路島研究センター」が今年オープン

ニジゲンノモリ『ゴジラ迎撃作戦』

兵庫県立淡路島公園アニメパーク・ニジゲンノモリに、ゴジラをテーマにした世界唯一の常設アトラクション『ゴジラ迎撃作戦~国立ゴジラ淡路島研究センター』がオープンする。そのサイズは世界最大の全長120m。ハリウッド映画『ゴジラVSコング』(原題)の公開を控え、タイミングも申し分ない。

【参考】https://dime.jp/genre/840143/

4月15日開業予定!「美女と野獣」のお城やアトラクションが展開される新エリアが、東京ディズニーランドにオープン

『美女と野獣〝魔法のものがたり〟』

着工から約3年、750億円かけて開発した、東京ディズニーランドの新エリアがいよいよオープンする。テーマは2017年に実写版を公開し、大きな話題になった『美女と野獣』。大型新アトラクションの誕生は集客に欠かせないが、家族を心から大切に思い、愛する人のために命懸けで戦うといった、やさしくもたくましい主人公ベルの姿は、まさに令和的ヒロイン像そのもの。女性からの共感も相まって、世界中から『美女と野獣』ファンの歓声が届きそうだ。

【参考】https://dime.jp/genre/840147/

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに今夏、任天堂をテーマにした「SUPER NINTENDO WORLD」が誕生

『SUPER NINTENDO WORLD』

D‌A PUMPの『USA』のように、2020年はUSJが日本を盛り上げる。東京五輪前の開業を目指し、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは任天堂をテーマにした世界初のエリアの開発が進む。宮本勝浩関西大学名誉教授が試算した『SUPER NINTENDO WORLD』オープン後10年の経済効果は約11.7兆円。USJ飛躍のきっかけとなった『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™』の前例があるだけに、同エリアのゲームを超えた没入体験への期待値は否が応でも高まる。

【参考】https://dime.jp/genre/840153/

2011年に閉店した商業施設「横浜CIAL」が5月30日開業の「JR横浜タワー」内地下1〜3階に復活オープン

横浜ステーシヨンビルは、 2020年5月30日(土)JR横浜駅西口直結の「JR横浜タワー」内地下1階から地下3階に「CIAL 横浜」、2020年6月5日(金)「JR横浜鶴屋町ビル」内に「CIAL横浜ANNEX」をオープンする。

【参考】https://dime.jp/genre/850584/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。