人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

話題も膨らむ!子どもとの食事の時間を楽しくするアイデアグッズ3選

2020.02.12

残業削減で家族との時間が増えたというビジネスパーソンが出てきている。そんな中、子どもとの食事時間がもっと楽しくなるグッズを紹介しよう。

1.食卓コミュニケーション・トイ「猫舌フーフー」(コンセプトモデル)

東洋製罐グループがこのたび、こんな面白いコンセプトモデルを発表した。「子どもに座ってスムーズにご飯を食べてもらいたい」や「食事に関心を持ってほしい」という親のニーズに応えるために考案されたものだ。

「猫舌フーフー」は、お椀やカップの縁に引っ掛けてスイッチをオンにすると「にゃーにゃー」という可愛らしい鳴き声とともに、温かい飲み物などを「フーフー」して冷ましてくれる猫型のプロダクト。

これは東洋製罐グループの細かなニーズと一人ひとりが抱える課題に技術力を生かす「OPEN UP! PROJECT」の一環となる。

このコンセプトモデルを体験した家庭では、子どもが「猫舌フーフー」に興味を持つことで、ちゃんと自ら席について、ご飯を猫舌フーフーによって冷まして食べるという光景も見られたという。

子どもがなかなか席についてごはんを食べてくれない、ごはんに集中しないことで悩んでいる親は、ぜひ商品化されるのを心待ちにしていよう。

2.「TLI (トライ) 離乳食スタートからずっと使える ステップアップお食事セット」

まだ子どもが小さい場合、離乳食開始時期の5ヵ月頃から使える器などのセットを利用する手もある。

この時期の子どもの食事悩みといえば、お皿をひっくり返すなどしてひと騒ぎになること。このセットには、そうした急なひっくり返しに備え、お皿の底を固定する吸盤が付属している。

付属のぱくぱく期プレートともぐもぐ期ボウルを吸盤の上に置くだけで、テーブルにしっかり固定できる。

その他、約40度以上の熱いものに触れると色が変わるスプーンがついていたり、離乳食を食べやすくするための食器の形状にこだわっていたりと、親のニーズに応えるものとなっている。

まだ子どもが小さい家庭は、こうした便利グッズを取り入れることで、家族みんなが楽しく食事ができそうだ。

3.FUNFAMの竹製食器

CAR'14 PLATE SET(カープレートセット)

出産祝いギフトとしても人気の竹製食器を取り扱う「FUNFAM」というブランドがある。

創業者のYASUYOさんは、自身の出産・子育て経験から、子どもに安心して使わせられる食器を求め、自ら作り出したという。自然素材の竹食器は、出産祝いの品としても喜ばれる。

日本の職人が一つ一つ手作りしており、有名百貨店のベビー売場や、数々の五つ星ホテルのレストランでも使われている食器でもある。

APPLE'14 PLATE SET(アップルプレートセット)

人気は間仕切りで区切られたプレート。クマや車、リンゴ、ねこバスなどの子どもが喜びそうな形状だ。離乳食を盛り付けやすく、油物もツルっと取れて洗いやすいので、後片付けも楽にできる。

子どものための食器でありながらも、親にとってもハッピーになれる食器といえそうだ。

子どもとの食事の機会が増えたと感じている人は、ぜひその時間をもっと有意義に使えるように、こうしたグッズを取り入れてみるのもいいのではないだろうか。

Information
「猫舌フーフー」
https://jp.open-up.tskg-hd.com/ideas/buddycatfufu/

Richell(リッチェル)「TLI (トライ) 離乳食スタートからずっと使える ステップアップお食事セット」
https://akachan.omni7.jp/detail/498006000

FUNFAM
https://shop.funfam.jp/

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。