小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

会社の住宅手当、みんなはいくら支給されている?

2020.02.07

労働者にとって、毎月の出費の中でも”住宅にかかる出費”は大きな割合を占めている。そこで助かるのが、企業が賃貸や持ち家のローンにかかる出費を補助する「住宅手当」。

固定費というリスクを避けようと考える企業の中には、住宅手当を支給することを避けたり、支給額を少なく設定している企業は少なくない。従業員のためにこのリスクを背負うことができる企業は優良企業と考えられる。

それでは、一般的に住宅手当はどの程度支給されているのか?

そこで退職の前に読むサイト編集部は社会人を対象に「住宅手当はどのくらい支給されていますか?」とアンケート調査を実施した。今回は調査結果の回答も分析している。

住宅手当はどのくらい支給されている?

住宅手当はない:54%

住宅手当を支給されていないと回答した人は、全体の54%であることがわかった。やはり、固定費をかけるリスクを避ける企業が多いことがわかる。このように、住宅手当を支給している企業は少ないことから、就職先を決めるときや転職先を決めるときに有料企業を判断する基準となるかもしれない。

住宅手当を支給される:46%

1万円程度の支給: 16%
3万円程度の支給:15%
5万円以上の支給:15%

住宅手当の支給方法としては、住んでいる地域や年齢、就業期間に応じて固定額で支給する方法、家賃に対して一定の支給率に応じて支給する方法がある。一般的には、企業規模が大きくなるほど、住宅手当の内容が充実されていると言われている。

仕事に関する意識調査
調査日   :2019年10月16日 〜2019年10月23日
調査方法 :インターネット調査
調査人数 :241名
調査対象 :社会人 

構成/ino

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。