人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本一早いお花見イベント「FLOWERS BY NAKED 2020 -桜-」が開幕!〝映え放題〟の見どころをチェック

2020.02.08

全国通算50万人を動員したお花のイベント

クリエイティブカンパニー ネイキッドが演出を手掛ける「FLOWERS BY NAKED(フラワーズバイネイキッド)」は、2016年の初春の日本橋での開催より回を重ね、これまで全国通算50万人を動員。世界遺産である京都・二条城や香港でもさまざまなテーマで開催されています。

日本橋での開催5年目、10回目となるひとつの節目をとなる2020年は、会場全体を桜で彩っています。寒い冬の世界からたどり着いた会場に広がるのが9つのガーデン。少女がそのガーデンに出合うことで成長していくバックストーリーとともに、映りゆく桜の姿を五感を刺激するコンテンツとともに体験するイベントとなっています。

写真や動画を撮り、SNS投稿する際に付けられるハッシュタグ「#flowersbynaked」は、Instaglamでは約6.6万件まで増えています。

 

展示会場の入口にも撮影スポットが用意。

今回の会場を訪れたくまモン。会期中来場者には毎日先着でお花の無料プレゼントがあり、2月13日16時にはくまモンが来場し、熊本県名産の花を配ってくれる。

インタラクティブなコンテンツで大人も子供も楽しめるイベントに

SNSにアップしたくなるフォトジェニックなイベントとして人気の「FLOWERSBY NAKED」ですが、鑑賞物としての美しさに加え、訪れた人の行動によっておきるインタラクティブなコンテンツも大きな魅力です。

春の甘い香りが漂う極彩色の「Wildflower Garden」では、足元にマークがある位置に立つと、自分の妖精が現れ、自分の動きに追随し、手を振るとより沢山の花が咲き乱れる演出が。絵本の世界に入り込んだような美麗な演出は、大人はもちろん子供も楽しめます。

「Wildflower Garden」の足元のマークがある指定位置に立つと、妖精のシルエットが現れる。

子供たちのキュートな姿をより雰囲気たっぷりに写すならば、服は白など明るめ、柄なしがおすすめ!

また、「Dandelion Hill」では、会場内にあるたんぽぽのオブジェに息を吹きかけると、綿毛が空へと舞い上がります。それとともに夕焼けの色も変化するので、ここはシャッターチャンス。

「Dandelion Hill」のたんぽぽ。壁面に設置されたタイプも反対側に。

たんぽぽに息をふきかけたときの変化も見逃せない。

会場内で最も広いエリア「OUSAI Garden」では、30分毎にエイベックスとネイキッドが共同開発したAIアーティスト「HUMANOID DJ」に合わせて春の精霊たちが舞うスペシャルパフォーマンスが行われます。

AIアーティストとは会場に訪れた人たちの性別などをデータ化し、その人に合わせた映像や音楽を表示するもの。今回は男性が多いときは寒色系、女性が多いときは暖色系の映像での演出が楽しめるので、会場内を回って戻ってくるとまた違った演出に遭遇できるかもしれません。

「Ousai Garden」には満開の桜の花を配し、春の香りがする風や音色など、五感で楽しめる「日本で一番早いお花見」空間を創り上げています。

「OUSAI Garden」での春の精霊たちのダンス。

五感を刺激する食に注目!

会場内では、飲食での体験も実施。「Ousai Garden」エリアにある「OUSAI Garden -BAR」でが満開の桜の元、会場内の各作品をイメージしたドリンクを提供。そのグラスを中央の「花咲くテーブル」に置くと、グラスから様々な花が咲き、蝶々が舞い踊るアクションがテーブル上に置きます。

「桜甘酒」「お花見スパークリング」など、各作品をイメージしたドリンクはアルコール・ノンアルコールがあり、価格は800円~1200円(税込み)

アルコール入りの「Wildflower Garden」(1200円)をテーブルに置いてみます。

するとグラスの底から花が咲き誇るインタラクションが起きます。

桜の木からぶら下がっているのは、フィナンシェ。500円で収穫でき、当たりには代々木のTREE by NAKEDでのディナー体験のプレゼントも。

オリジナルグッズや花をあしらったグッズで自宅にも春を呼び込める

展示会場を出ると、外には充実の物販コーナーを設置。毎回好評のオリジナルグッズのほか、花の香りのアロマやコスメ類、アクセサリーや食器など様々なアイテムが並んでいます。

これ目当てに会期はやめを狙う人もいるマスキングテープは、今期も美しいデザイン。一般的なマスキングテープと異なり、切る場所によって印象が変わるデザインは、長くカットして使うとより映えます。

オリジナルてぬぐい2種類(写真左)は1200円(税別)

「オリジナルハーバリウム」2500円

毎回人気のマスキングテープは3種類 各400円(税別)

今回ご紹介したものは会場内の内容のほんの一部。訪れる際には事前にネイキッド公式アプリをダウンロードしておくと会場内の文字を読み込んでできる体験や、自分の花を診断してくれるコーナーをスムーズに楽しめます。

例年よりも暖かいとはいえ、寒暖差がまだある季節。悪天候でも一足先に満開の春を感じられるイベントに行ってみませんか?

FLOWERS BY NAKED 2020 ー桜ー

開催期間:2020年1月30日(木)〜3月1日(日)
開催時間:10:00〜20:00 ※入場は閉場の 30 分前まで
※営業時間は変更になる可能もあり。

開催場所:日本橋三井ホール COREDO 室町1・5F(エントランスは4F)
https://flowers.naked.works/2020nihonbashi

取材・文/北本祐子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。