人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ミニ四駆のボディが走行中に変身!?ソニーが高速センシング技術を活用したレースアクティビティを渋谷で開催

2020.02.05

ソニーは、 渋谷モディ1階にあるソニーの情報発信拠点、 ソニースクエア渋谷プロジェクトにおいて、 2020年2月13日(木)より、 ソニーならではのテクノロジーを使った新感覚のレースアクティビティ「High Speed Colors-ソニーとつくる、 新感覚サーキット-」を実施する。

タミヤの協力の元、 ソニースクエア渋谷プロジェクトにミニ四駆とサーキット場が登場。

高速で走るミニ四駆を、ソニーの高速ビジョンセンシング技術と音、光、 映像で彩る、新しいエンタテインメント体験となる。

まず、 参加者はミニ四駆のボディとボディにマッピングするメインカラー、 サブカラー、 そしてサーキットの演出を選ぶことができる。

選択したデザインと演出によって、 映し出される色や映像が変わるので、 参加者自身がクリエイターとなって演出を創り上げることができる。

また、 車体へのマッピングだけでなく、 レース中にコース内外にも演出をほどこし、 シーンを構成。この演出はKing Gnu(キングヌー)のリーダー常田大希さんが率いるクリエイティブ集団「PERIMETRON(ペリメトロン)」と共創している。

PERIMETRONのプロデューサー西岡将太郎さんが企画をプロデュースし、 2人組のクリエイティブユニットMargt(マーゴ)さんがディレクションとデザインを、 神戸雄平さんがCG演出を担当。

投影される様々な演出によって、 コース自体もレトロなゲーム風の世界観から、 SF映画の近未来のような世界観へとシーンが徐々に変化し、 約1分間の作品として体験できる。

そして、 自分でカスタマイズしたデザインのミニ四駆と迫力のあるレース走行の様子を映像におさめた、 ムービージェニックなオリジナル動画を自分の作品として参加者にプレゼントする。

2人ずつ体験可能な1レースにつき、 パターンが180通りあるので、 何度でも楽しめる。

この企画では、 ソニーの高速ビジョンセンサー『IMX382』が搭載されたカメラシステムを使って、 サーキットを高速で走行するミニ四駆をリアルタイムにトラッキング。

高速ビジョンセンサー『IMX382』は、 1/1000秒という速さで物体の認識、 追跡ができ、 予測アルゴリズムによって遅延を感じさせない自然なプロジェクションを体感できる。

ソニーは本企画を通して、 デジタルカメラなどで培ってきたイメージング技術と、 様々な情報を取得・活用するセンシング技術を融合させ、 クリエイティブエンタテインメントカンパニーとして、 人間のクリエイティビティを開放する。

【イメージ動画】

https://youtu.be/UsTNRVTYNoc

概要

■体験の流れ
1.ミニ四駆のボディを2種類から選択。

※色、画像はイメージ。

2.次にボディに投影するメイン・サブカラー、 サーキットの演出を選択。

※色、画像はイメージ。

3.カウントダウンとともにレースがスタート。

4.ゴールした後、 オリジナル動画を持ち帰り。

【シーン構成】
まずはミニ四駆が走りだすと、 参加者が選択したボディデザインが車体にマッピング。

その後、 サーキットにレトロなゲーム風のステージが出現。 コース上にコインが現れ、 そこをミニ四駆が通って獲得すると音がなり、 コース上にDJのターンテーブルが現れミニ四駆が通過すると、 スクラッチされたような音が鳴る。

さらに、 ミニ四駆が進んでいくと、 途中で車体がみるみるうちに虫に変化したり、 巨大な“目”が出現するなど、 演出と音も連動し、 参加者はゲーム風の世界観にひきこまれる。

そしてステージはSF映画の近未来のようなステージに変化し、 まったく違う世界観が出現。ミニ四駆の車体からは光線が出て、 コース上に軌跡となって現れる。

最後には、 今までの要素がまざりあった異空間のようなステージに変化。 ミニ四駆はレースのゴールラインをきり、 フィニッシュ。

サーキットを上から見た場合のイメージ

車体にマッピングされるボディデザインのイメージ

「High Speed Colors-ソニーとつくる、 新感覚サーキット-」
■期間:2020年2月13日(木)~2020年4月下旬予定
■場所:ソニースクエア渋谷プロジェクト(東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷モディ1階)

【営業時間】 11:00~21:00
※年中無休、渋谷モディ休館日及びイベント準備期間は除く

ソニースクエア渋谷プロジェクトサイト: https://www.sony.co.jp/square-shibuyapj/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。