人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ニューヨークNo.1の「ブルックリン・ブルワリー」が東京に旗艦店をオープン、店舗限定ビールも発売

2020.02.05

「B」でしか飲めない銘柄やビッグボトルのビールも

ドリンクは、基盤商品の「ブルックリンラガー」「ブルックリンソラチエース」「ブルックリンディフェンダーIPA」に加えて、本国から直輸入したここでしか飲めない種類も。タップ、ボトルビール、オリジナルビアカクテルなど約20種類のビールが楽しめる。

シェアしながら飲める、ワインのようなビッグボトルもあり、日本でも人気のブルーボトルコーヒーとコラボレーションして醸造した「インテシファイド コーヒーポーター」も。アルコール度数が11.8%と高く、コニャックのようにゆっくりと時間をかけて味わえる。

「B」限定のビアカクテルでは、「ブルックリンソラチエース」をベースに、有機ジンジャー、オレンジ、レモンシロップ、ミントを使った「オーガニック ジンジャー&ミント」がおすすめ。「ブルックリンソラチエース」が持つハーブ香を、ジンジャー、バジルやミントでさらに引き立てた、きりりと爽やかで香り高いカクテルに仕上がっている。

フードはニューヨーカーに人気のメキシカンタコスがメイン。ブルックリンは移民が多く、さまざまな国の食文化がある中で、多くの人に愛されているのがタコス。中身に何を入れても成立すると言われ、まさに多様性を象徴しているフードといえる。ビールとの相性も抜群。ブルックリンで修行しメキシカンと日本の食材を組み合わせたタコスが人気の馬喰町「北出食堂」の北出茂雄シェフが監修している。

【AJの読み】これだけは外すな!イチオシのビール&タコスメニュー

中山さんの心躍るアートで飾られたエントランスに足を踏み入れた時点で気分が上がること間違いなし。床や天井は築97年の建物の躯体を活かしたコンクリートむき出しの内装だが、オックスブラッドのレザーで覆われたソファ、カウンターやスツールの木のぬくもりもあり、温かい雰囲気を醸し出している。

最初の一杯はやはりシグネチャービールである「ブルックリンラガー」。ホップの香りが華やかでカラメル麦芽の余韻を感じる王道ラガーであり、ニューヨーカーに愛され続ける理由がよくわかる。

こってりとしたメキシカンに合わせるときには、シャンパンのような華やかさと香りが特徴で、ラズベリー由来の酸味が味わえる「ロジェ デ ヴィレ」、フルーツやスイーツとも相性の良い、乳酸菌発酵由来の酸味がある「ベルエアサワー」といった、サワービールもおすすめ。

メインのタコスとのペアリングとして「B」イチオシの組み合わせが、豚肉のタコス「アルパストール」(下記画像左)+「ブルックリンラガー」。迷ったらコレ、失敗したくない人にはコレ、という鉄板の組み合わせ。

やわらかく煮込んだ牛タンを使った、メキシカンと和食が融合したタコス「レングァ」(下記画像右)には冬季限定のダークラガー「ウィンターラガー」。くたくたに煮込んだ、とろけるようなやわらかい牛タンと、チョコレートのような風味でコクのあるウィンターラガーがなぜか良く合う。

文/阿部 純子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。