人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

まさに極楽旅!停泊したペナンで食べた麺、船上スパ、シガーバー、楽しすぎるメガクルーズ船「ゲンティン ドリーム」

2020.02.04

天国的船内にさらなる極楽空間があった!

 ゲンティン ドリームで最上の贅沢空間……それが『パレス』だ!!

 これがなにかといいますと、ようするにホテルでいうエグゼクティブフロアのような客室カテゴリー。ゲンティン ドリームではスイート以上のグレードの客室だけで構成された区画と、その付随施設を『パレス』と呼んでいるのだ。

 ただ、ホテルのエクゼクティブフロアの代表的な付随施設といえば専用のフロントにエクスクルーシブなラウンジがある程度。しかし、このパレスの付随施設は度が過ぎてるってくらいに充実しまくっていた!

 まずはここが専用レストラン。ここでは朝昼晩とビュッフェだったりアラカルトだったり、その時の宿泊人数で変わってくるそうですが、まぁ豪勢な料理がいただき放題!!

 特別に取材させてもらって料理も試食させていただいたんすが、こんな料理ですよ。

 このレストランのテーブルもこんなゴージャッスぷりっすよ!

 午後にはアフタヌーンティーサービスもございます。

 さらにパレス宿泊客専用のプールがあって、カバナも完備!

 専用プールどころじゃなくて、専用ジムに専用サウナもあるってさ!

 ……そしてパレスの宿泊客の皆様には、この専用レストラン以外でも船内のあらゆる飲食施設で指定のワイン(赤・白・泡)含め、指定のスピリッツとカクテルが飲み放題の、オレも自腹で購入した『プレミアムドリンクパッケージ』が付随しちゃってる! 

 こんなのが呑めます! ってことで、オレがクルーズ中、『プレミアムドリンクパッケージ』で呑みまくった飲み物の約半分をまとめて写真で載せさせていただきました。なにしろ三泊四日で約60杯呑んだからなァ。酒好きには本当に堪らないですよ、このパッケージ!

 あ! お酒飲めない人にだってお得ですよ! ジュースだ、炭酸飲料だ、エスプレッソマキアーノだ、エビィアンだ、ペリエだ、指定のソフトドリンクも呑み放題っすから。とにかく飲み物に関しては、船内無敵の紋所がパレスに泊まれば無条件譲渡!!

 ちなみにパレス宿泊者以外がこのパッケージを購入すると、235シンガポールドル(約18.800円)。アルコール類抜きの、さっき書いたソフトドリンク類が飲み放題のパッケージ『リフレッシュドリンクパッケージ(90シンガポールドル/約7.200円)もございます。

 そして! オレが乗ったクルーズでは『パレス専用のカクテルパーティ』も開催されてまして……すみません、パレスに泊まってないのに“取材”のお題目で混ぜていただきました。

 船長もやってきて記念写真をツーショットじゃああああ!!

 オレのハイテンションに比べ、よーく船長の口元見ると、なにか苦虫を噛んでるようにも見えるんですが、気のせいですよね。それも含めてMagnus Gottberg船長、本当におありがとうござぇました!

 パレスの特典はさらに続く! 一泊につき昼と夜の各一回ずつ、有料レストランでのセットメニューまでも無料! そういう予約も専用のバトラーコンシェルジュがついていて、全部やってくれる…。

 もう豪華過ぎるは、至れり尽くせりだわでブッ倒れそうになりますが、この次の文章を読んだら、みなさんは別の意味でもっとブッ倒れるかもしれない。

 この豪華世界が、実は決して手の届かない価格じゃあないのだ。たとえば今回乗船したペナンとランカウイを巡る三泊四日のクルーズの、オレが泊まった『バルコニー ステートルーム』での料金は代理店『クルーズクルーズプラネット』を通じて予約すると、2020年料金で120,000円(航空券、送迎つき)なんですが、パレスの中では一番お手頃な『パレス スイート』の同じく2020年料金が190,000円(航空券、送迎つき) 。ほら一日あたりの差額が2万円もない!

 これはサービスバリューですよ。ちょっとそれならいっちゃおうか! って気分にもなってくるじゃゃないですか、せっかくの旅行なんだから!

 しかし、さらにブッ倒れる話を続けよう。この船で最高グレードの部屋『パレス ヴィラ』の想像超えた豪華さの話だ!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。