人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

営業職の人が自身に不足していると感じるビジネススキルTOP3、3位コミュニケーション力、2位数値管理力、1位は?

2020.02.03

激動する現代、私たちは何を武器に戦えばいいのか。

今回レボは従業員数300人以上の企業に勤める営業職の男女を対象に、「ビジネスで重要だと思うスキル」に関するアンケートを実施した。

ビジネスに役立つ資格の取得率は57.1%

まず「ご自身で一番自信があるスキルを教えてください」と質問したところ、「コミュニケーション力」(50.2%)が最も多く、次いで「現場知識」(16.1%)、「業界知識」(12.8%)、「マーケティング知識」(10.3%)、「数値管理力」(8.8%)と続いた。

上項における重要だと思うスキルは、自分でも最も自信があるスキルと感じている人が多いということが分かった。

また、「ご自身に不足していると感じるスキルを教えてください」と質問したところ、「マーケティング知識」(25.6%)が最も多く、次いで「数値管理力」(22.7%)、「コミュニケーション力」(21.6%)、「業界知識」(16.1%)、「現場知識」(11.6%)と続いた。

マーケティング知識や数値管理力といった、専門的な知識の修得にはばらつきがあり、不足していると感じる項目に挙げる人が多くいた。

ビジネスに役立つ資格の取得率

資格の取得は専門的な知識の修得だけでなく、第三者に自身のスキルを分かりやすく証明するためのものである。

そのため、多くのビジネスマンが資格の取得にチャレンジしていることが下記の調査で分かった。

では、ビジネスに役立つ資格取得に対して、チャレンジしたことがない人にはどのような理由があるのだろう。

「チャレンジしたことがない理由を教えてください」と質問したところ、「勉強する時間がない」(36.4%)という回答が最も多く、次いで「費用が高い」(27.6%)、「勉強が続かない」(18.5%)、「勉強方法がわからない」(14.5%)と続いている。

資格を取りたいと思っているものの、多忙な日々や費用面がネックとなり実際の行動に移せていない人が多いことが分かった。

資格取得にチャレンジしたことがある人に対し、「実際に資格取得できましたか?」と質問したところ、2割が「いいえ」と回答した。

現在、多くの業界で「モノを売る」時代から「サービスを売る」時代へとシフトしている。これまでの価値観にとらわれず、新たな価値観・視点を持つことが大切だろう。

「ビジネスで重要だと思うスキル」に関するアンケート

調査期間:2019年10月4日(金)~ 2019年10月5日(土)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,133人
調査対象:従業員数300人以上の企業に勤める営業職の全国男女

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。