人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

インテル製の最新CPU搭載と大容量SSDを搭載、Wi-Fi 6対応で高速処理性能を強化したDynabookの13.3型モバイルノートPC「Gシリーズ」

2020.02.03

Dynabookは、昨年1月に発売を開始した「dynabook G」シリーズを、更に高速処理性能を強化した「dynabook G8」「dynabook G6」「dynabook G5」の3機種とノートPC「dynabook T」シリーズ、「dynabook X」シリーズの6機種を1月24日より順次発売を開始した。価格はすべてオープン。

2019年1月に発売されたdynabook 30周年記念モデル「dynabook G」シリーズを、モバイルノートPC需要の高まりに対応し、高速処理性能を強化。最新の第10世代インテル CPUに加え、「G8」にはPCIe対応の512GB SSD、「G6/G5」は256GB SSDを搭載するほか、先進の高速無線LAN規格「Wi-Fi 6」(IEEE802.11ax)を採用している。

また、軽量で剛性も高いマグネシウム合金ボディを採用するほか、さまざまな部品の軽量化をミリグラム単位まで追求し、「G5」では約779gを実現。ディスプレイには明るく色鮮やかなシャープ製13.3型IGZO液晶を搭載する。

さらに、小型・軽量ながら優れた音量・音質を実現したオンキヨー製ステレオスピーカーと、多くの映画に採用されているDTSの音響技術をPC用に凝縮したサウンドアプリ「DTS Audio Processing」を搭載。DTSと共同でチューニングしたサウンドシステム「dynabook Sound Engine by DTS」により、立体的な音響で高い臨場感を体感することができる。

発売日はいずれも1月24日で、実勢価格は「G8」(P1G8MPBL/P1G8MPBW)が21万9,780円前後、「G6」(P1G6MPBL/P1G6MPBW)が18万1,280円前後、「G5」(P1G5MPBL)が15万9,280円前後。

「dynabook G8」

あわせて、15.6型スタンダードノートPC「dynabook T/X」シリーズのラインアップを強化。「T7」は512GB高速SSDや無線LAN規格「Wi-Fi 6」を搭載し、さらに、「T7」「X7」には、オンキヨーと共同開発したステレオスピーカーとクリアで立体感のあるサウンドを実現する高音質化アプリを搭載した「Dynamic Wide Sound」システムを採用。「T6」「X6」「X5」「X4」には、低音用と高音用に独立したオンキヨー製「2way 4speakers」を搭載し、力強い低音とクリアな高音を実現する。

発売日は「T6」「X6」「X5」「X4」が1月24日、「T7」「X7」が2月下旬。実勢価格は「T6」(P1T6MPEG)が18万1,280円前後、「X6」(P1X6MPEG)が17万280円前後、「X5」(P1X5MPEG)が15万9,280円前後、「X4」(P1X4MPEG)が13万1,780円前後。予想実勢価格は「T7」(P2T7MPBW/ P2T7MPBL)が21万4,280円前後、「X7」(P1X7MPBW/ P1X7MPBG/ P1X7MPBL)が20万3,280円前後。

「dynabook T7」

「dynabook X6/X5/X4」

関連情報
https://dynabook.com/index.html

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。