人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2011年に閉店した商業施設「横浜CIAL」が5月30日開業の「JR横浜タワー」内地下1〜3階に復活オープン

2020.01.30

JR横浜タワー 外観イメージ

横浜ステーシヨンビルは、 2020年5月30日(土)JR横浜駅西口直結の「JR横浜タワー」内地下1階から地下3階に「CIAL 横浜」、2020年6月5日(金)「JR横浜鶴屋町ビル」内に「CIAL横浜ANNEX」をオープンする。

JR横浜駅 シァル改札イメージ

JR横浜鶴屋町ビル 外観イメージ

1859年開港以来、様々な「発祥の地」である横浜。外から入ってきたものを受け入れながら多くの文化や人々の生活が ここから始まってきた。

そんな横浜で、CIAL横浜は、1962年に誕生し、2011年に閉店。そして2020年、変わらず 愛される「食の専門店の集積」として新たな一歩を踏み出す。

生まれ変わる「CIAL横浜」「CIAL横浜ANNEX」両館は、横浜駅を拠点に生活を楽しむすべての人に、『Pivot My Life~お客さまの“美味しい”と“楽しい”をひらく~』をストアコンセプトに、食の楽しさを通じた豊かなライフスタイルを 提案。

単に買い物をするという機能だけではなく、この場所を軸足・回遊起点とし、様々な方向に人々が 行き交う「横浜の玄関口」であり「横浜駅にひらく扇の要(Pivot)」のような存在を目指す。

「CIAL横浜」は、JR横浜駅のメインを通る中央通路に直結するほか、JR横浜駅から直接館内にアクセスできるシァル改札 の設置、東急東横線・みなとみらい線の駅からの直結など、駅と街の結節点として、横浜駅を訪れる多くの人の回遊を創出。

地下1階は、スイーツ・グロッサリー・カフェなどちょっと上質な買い物を気軽に楽しめるフロア、地下 2階は上質な食材・惣菜・生鮮食品を揃えた食品売場、地下3階には、お気に入りの立ち寄りスペースとして利用できるフードホール「バル&キッチン ハマチカ」が誕生。

一方、駅と街のもう一つの回遊拠点となる「CIAL横浜ANNEX」には、購入したお酒をその場で飲める「角打ち」のほか、 話題性の高い飲食店、スーパーマーケット、保育所、西口最大級の駐車場・駐輪場を備え、近隣の人はもちろん、 横浜にくる多くの人のための暮らしをサポートする。

概要

関連情報:https://www.cial.co.jp/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。