人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ダイヤモンドパワーも再現!?「キン肉マン」の人気超人・悪魔将軍を本気で作った結果

2020.01.31

「地獄の断頭台!!」悪魔超人 最後の刺客 悪魔将軍参上!!

力はサンシャイン。テクニックはザ・ニンジャ。スピードはプラネットマン!!残虐性はジャンクマン。ボディの強じんさはスニゲーター。そしてその実体は! 悪魔超人、最後の刺客、悪魔将軍!!

悪魔将軍といえば、超人界で不可能といわれていた硬度10のダイヤモンドパワーをもつ超人。硬度に自信を持つロビンマスクのサファイア製の鎧を、更に硬い悪魔将軍のダイヤモンドパワーで粉砕するシーンはキン肉マンの名場面の一つとして有名だ。

これまでも原作再現とした悪魔将軍のフィギュアは発売されてきたものも、再現は造形に留まっており、ダイヤモンドパワーについては塗装や異材質にて表現されていた。

そこで、キン肉マン40周年特別企画として日本の製造業が立ち上がり、「サイズ・造形・硬度・ダイヤモンド」の原作再現に挑んだ。

そして誕生したのが『悪魔将軍のマスク(1/1スケール)』!

キャステムは1/1スケールにこだわり、「誰がどの角度から見ても、ゆでたまご先生が描く悪魔将軍」というコンセプトをもとに、造形に数ヶ月の時間を費やした。その後、キャステムの50年の歴史を持つ精密鋳造技術にて、ステンレスで金属化。

精密鋳造にて金属化された悪魔将軍は11Kg。この超重量級の悪魔将軍のマスクを手磨きで鏡面まで仕上げた。

ナノダイヤモンド粒子(10~100nm)を均一に分散共析させるアイテックの特許技術(特許5435477号)により、悪魔将軍の表面全体に本物のナノダイヤモンドを共析させ、超高硬度の悪魔将軍を完成!マスクの外観をよく見ると、ナノダイヤモンドが共析している様子がよくわかる。

作者も認める造形と仕上がりに、キン肉マンファン待望の一品となることは間違いない仕上がりとなっている。

マスク表面に本物のナノダイヤモンドが施された限定3体の悪魔将軍(ダイヤモンドパワーVer.)は、1体100万円(税込)とキン肉マン史上最高額のグッズとなったものの発売後、5日で完売。

SNS等での反響が非常に高く、「別バージョンは発売しないのか」という問い合わせがキャステムに殺到したことから、モース硬度4Ver.の緊急発売されている。

関連情報/https://www.ironfactory-castem.com/SHOP/CI10010.html

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。