人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

通勤、通学に!軽量アルミフレームとパワフルなドライブユニットを搭載したヤマハの20型電動アシスト自転車「PAS CITY-C/CITY-X」

2020.01.30

ヤマハ発動機は、軽量コンパクトな20型電動アシスト自転車「PAS CITY-C」「PAS CITY-X」の2020年モデルを2月14日に発売する。価格は「PAS CITY-C」が122,100円(税込)、「PAS CITY-X」が126,500円(税込)。

「PAS CITY-C」「PAS CITY-X」は、軽量で取り回しのしやすいアルミ製フレームに、軽量・コンパクト・高性能のドライブユニットを搭載し、扱いやすさとパワフルで軽やかな乗り心地を両立させた、20型電動アシスト自転車。

2020年モデルでも、時刻表示など、便利な機能が充実した「液晶5ファンクションメーター」や、暗くなると自動点灯するオートライト、ギアポジションに合わせてきめ細やかな制御を実現するアシスト制御機能「S.P.E.C.3」、なめらかで快適なアシスト走行を実現するトリプルセンサーシステムなど、従来から好評のPASシリーズの特長をそのまま継承。

また、今回、両モデル共にコンセプトをより際立たせた新カラーを採用。乗り降りしやすくカジュアルなデザインのコンパクトモデル「PAS CITY-C」には、大人の可愛らしさを意識したカジュアルで優しいベイクドピンクが登場。

スタイリッシュなデザインのコンパクトモデル「PAS CITY-X」には、直線的なデザインフレームになじむスポーティで都会的なイメージのスノーホワイト、マットダークグリーン2の2色が新たに発売される。

「PAS CITY-C」(ベイクドピンク)

「PAS CITY-X」(スノーホワイト)

「PAS CITY-X」(マットダークグリーン2)

そのほか、継続カラーとして、「PAS CITY-C」ではマットオリーブ、パウダーブルー、スノーホワイトの3色、「PAS CITY-X」ではミラーシルバーの1色をラインナップ。

小径20型モデルなので街乗りに最適。毎日の買い物から通勤・通学まで便利に活用することができそうだ。

関連情報
https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。