小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「au WALLET アプリ」が「au PAY アプリ」に名称変更、Pontaポイント付与やスマホ決済サービスなど機能追加

2020.01.28

KDDIは、2020年2月4日に、「au WALLET アプリ」を「au PAY アプリ」へと名称変更する。

また、「au PAY アプリ」は、ひとつのアプリでユーザーの家計や日常生活にかかるすべての入り口となる、金融サービスに強い「スーパーアプリ」を目指す。

KDDIは、2014年から「au WALLET アプリ」を提供開始し、2019年4月にはスマホ決済サービス「au PAY」の提供開始に合わせてアプリのリニューアルを行なった。

リニューアル後には、ひとつのアプリで決済・金融・コマース・でんき・エンタメなど、さまざまなサービスを管理、確認できるよう進化した。

現在、KDDIグループのauフィナンシャルホールディングスは、銀行・決済・証券・アセットマネジメント・損害保険・生命保険・フィナンシャルプランナーによる対面相談などを営む各社を傘下に置き、「au PAY アプリ」を中心に、支払う・貯める、殖やす、借りる、備えるといった、日常から生涯にかけてのユーザーニーズに沿った金融サービスをフルラインアップで取り揃えている。

今後、「おつり投資」などの金融サービスをさらに拡充していくほか、「au PAY アプリ」上に公共料金の請求書払いの機能などを追加していくことで、金融に強い「スーパーアプリ」を推進していくという。

「au PAY 会員数」は、2,200万超を突破。2020年5月以降、KDDIから付与するポイントはPontaポイントとなり、国内最大級の1億超の会員基盤が誕生。アプリと会員基盤を活用し、新しい体験価値を提供する。

■「au PAY アプリ」内に今後追加する機能について

1. 決済サービスの機能拡充

2020年2月4日以降、「au PAY アプリ」トップ画面にスマホ決済サービス「au PAY」の決済コードを表示できる機能を追加し、買いもの時に即座に決済サービスが利用できるようになる。

また、2020年3月以降、公共料金などの請求書の支払いが可能となる。

2020年5月以降の画面イメージ

2. さまざまなサービスの拡充

今後、「au PAY アプリ」は、飲食店の事前注文や、タクシーの配車予約などの手続きをアプリ内で完結できるサービスをはじめ、日常生活をより便利にするためのさまざまなサービスを追加する。

■主な金融サービスラインアップ一覧

関連情報:https://www.au.com/

構成/DIME編集部

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。