人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

オープンエアドライブを満喫できるホンダ「S660」がマイナーチェンジしてデザインを深化!その全貌をチェック

2020.02.04

ホンダの軽スポーツ「S660」が、「デザインの深化」をコンセプトにして、ボディーカラー同色のフロントピラー、新デザインのアルミホイール採用や、国内初の新色、アクティブグリーン・パールを追加するなど、デザイン性をさらに向上させた。

「S660」のマイナーチェンジの主な内容は?

では、ここからは具体的な「デザイン深化」の内容を見ていこう。

エクステリア

フロントグリルのデザインを変更し、ヘッドライト/サブリフレクター、リヤコンビネーションランプ/インナーレンズの色を変更。さらに、「α」グレードでは、アクセサリーライトを追加して、外装に磨きをかけた。

そして、前述の新色、アクティブグリーン・パールに加え、アラバスターシルバー・メタリックもボディーカラーに加えた。

インテリア

ステアリングホイール/シフトノブ表皮にアルカンターラを採用。

「α」グレードは、シート表皮のアクセントの変更に加えて、シートヒーターを追加して、快適性を向上させている。

「S660 Modulo X」のマイナーチェンジの主な内容は?

Honda純正アクセサリーメーカー、ホンダアクセスが開発した専用のカスタマイズパーツを装着、販売するコンプリートカーブランド、「Modulo X」シリーズにラインアップする「S660 Modulo X」は、マイナーチェンジを実施。2020年1月31日より発売する。

エクステリア

ブラックスパッタリング仕上げの新色アルミホイールを装着。さらに、ドアミラーカバー色をナイトホークブラック・パールに変更した。

インテリア

専用アルカンターラと本革によるステアリングホイールを採用。また、アルカンターラの採用部位を、サイドブレーキカバーやシフトブーツなどに拡充し、さらに、専用スポーツレザーシートのデザインを変更するなど、品質の向上、「デザインの深化」を遂げている。

そして、カーニバルイエローIIを新たなボディーカラーとして選択可能となった。

※データは2020年1月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/中馬幹弘

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。