人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「CO・OP生協バター」誕生から60年!安心・安全の食材宅配サービスの先駆者、生協・コープのロングセラー商品9選

2020.01.29

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

二世代で愛用している人も多いロングセラー商品

 組合員に安定的により安価な商品を提供することを目的に、第1号商品「CO・OP生協バター」が発売されたのが1960年。60年の歴史の中で、コープ商品の開発や改善には多くの組合員が関わり、時代を超えて支持されているロングセラー商品も多い。コープ商品60周年特設ページでは、60年の歴史と価値を振り返るストーリーや、おすすめ60商品が掲載されている。

〇ミックスキャロット

「にんじん嫌いの子どもに、おいしくにんじんを食べさせたい」という組合員の声から1981年に生まれた、発売39周年となるコープの人気ナンバー1ミックスジュース。国産にんじんと7種のフルーツをミックス、砂糖、香料、着色料は不使用。発売当初にんじんの配合率は40%だったが、その後配合率を徐々にアップ、2020年から60%に。にんじんの配合は6割となったが、果実の甘みと風味でにんじんのクセを感じさせない、すっきりと飲みやすい味に仕上がっている。

〇ロースハム

 コープの無塩せきハムは、「添加物はできるだけ使わないでほしい」という組合員の声に応えて1972年に誕生。製造元では通常のハムと製造ラインや道具も分けられており、手間と時間をかけて作っている。「30年前にコープに入ったのは、無塩せきハムを買うため」という組合員もおり、安心でおいしい商品を求めやすい価格で提供する、コープの特色が良く現れた商品だ。発色剤を使わないハム本来の色合いで、豚肉の味がしっかりと感じられ、噛むほどにうまみを味わえる。

〇野菜たっぷり和風ドレッシング

 たっぷりの生たまねぎと老舗メーカーの生しょうゆ(火入れ殺菌をしない)を使った和風ドレッシングは、発売から25年のロングセラー商品。具材の野菜(たまねぎ、にんにく、しいたけ、しょうが)はすべて国産原料を使用。野菜が苦手な子どもでもパクパク食べると、組合員の間では鉄板商品となっている。

 サラダだけでなく肉や魚、豆腐などにかけてもおいしく、焼肉、豚しゃぶ、カルパッチョにも。おろし大根をのせたハンバーグにかければ簡単に和風おろしハンバーグが完成。炒め物の調味料としても重宝する。2018年にパッケージを大幅リニューアル。グリップ部分を作り、混ぜやすい仕様にした。

〇たまごスープ

 1994年に誕生した、青森・岩手の契約養鶏場のたまごを使用したフリーズドライスープ。たまごとスープを合わせるタイミング、温度、混ぜ方など100回以上の試作を経て、家で手作りしたようなふわふわなかきたまスープが完成した。お湯を入れるだけでふんわりと開くスープは好評で、「優しい味で朝でも昼でも飲める」「たまごが他社よりも多くしっかりと入っている」「忙しい朝にスープがけごはんにしたら子どもが大喜び」という声が寄せられている。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。