小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ストレスと戦うビジネスパーソンにオススメの「アーユルヴェーダ」旅行

2020.01.29

オイルで身体の毒素を排出する日々

ホテルでは、初日に受けた問診でドクターが必要だと判断した施術内容を毎日2時間ほど受けることができる。

「人間は、本来備わった自然治癒力で美しくなれる」と考えられているアーユルヴェーダでは、何かを補うのではなく、毒素を取り除く施術がメイン。

温めたオイルを身体にぬり込み、毒素を排出することで自然治癒力を目覚めさせ、肌トラブルや体調不良などを改善していく。

ヘッドマッサージや、4~5種類のハーブを詰めて蒸したボール状のものを身体にあてる「ハーバルボール」、2人の施術者が同時にオイルマッサージを行う「サルヴァンガターラ」など様々な施術を受けることができる。

施術者によって上手い下手があるものの、鳥のさえずりが聞こえる空間でたっぷりのオイルを使ってアーユルヴェーダを受ける時間はとても心地良い。

健康的な生活を過ごせる環境が整ったホテル

「ヘリタンス アーユルヴェーダマハゲダラ」での生活は健康そのもの。6時半のヨガから一日が始まり、ヘルシーな朝食を食べ、施術を受ける。

その後は、海を散歩したり、プールで泳いだり、読書をしたり、と仕事で忙殺される普段の生活とはかけ離れた時間を過ごすことができる。

夕方にはメディテーション(瞑想)やヨガが開催され、夜10時頃には就寝。

普段はベッドの中で寝る直前までスマホをいじるといった生活をしている私だが、このホテルでは夜10時から朝6時まで館内のWi-Fiがオフになるため、この悪習慣から脱却することができた。

1週間の滞在で身体はどう変わったか?

このような健康的な生活を1週間送った結果、私の身体に生じた変化が2つある。

1.水を飲む量が増えた

普段水をあまり飲まなかった私だが、1週間の滞在で身体が水を欲するようになった。また、滞在初日は抵抗があった生ぬるい水も、1週間経つと全く抵抗がなくなった。

さらに日本では毎日コーヒーを2~3杯飲んでいたが、このホテルではカフェインを含む飲み物を一切提供していないため、カフェインを欲する気持ちが無くなった。

2.睡眠の質が上がった

私が最も悩んでおり、初日の問診で先ず医師に相談したのが「睡眠の質が悪い」ということ。寝つきも悪いし、夜中に何度も目が覚めてしまい、一旦目が覚めるとなかなか眠れない。

こんな悩みを持っていた私だが、オイルマッサージ、食事改善、適度な運動、そしてデジタルデトックスのおかげで、グッスリと眠れるようになった。

ヘルシーな食生活のおかげか体重も1kg減少したし、お通じも改善された。このように、様々な身体に嬉しい変化が見られたアーユルヴェーダの旅。

今回の滞在で身に着けた習慣を日々の生活でも取り入れ、身体に染み込ませると共に、定期的にスリランカを訪れ、心身をリセットする機会を設けたいと感じさせる旅であった。

文/小松佐保(Foody Style代表)

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。